FC2ブログ
2020.03.27(Fri):鉄道写真

[ 大村線 南風崎-小串郷間 ]
大村線新旧(3)
新型コロナウイルスが各地で猛威を振るっているため、なかなか外出できずにいます。
一方で、仕事もかなり多忙になってきました。
今年は、春の季節に毎年恒例の桜撮影が全くできない恐れもあります。
< 参考/2019年の桜模様 >
【桜模様2019】桜咲く駅の情景
【桜模様2019】桜咲く駅の情景 その2
東北桜紀行

大村線新旧(2)

大村線新旧(4)
遠出できない中、また大村線に来てみました。
今回は、新型車両YC-1系を見ることができました。
ただ・・・なんというか、違和感というか、都会でなら似合いそうですが、長閑な景色とは若干不釣り合いに感じました。
そのうち慣れてくるかもしれませんが。
今はたまにしか見れませんが、将来的には飽きるほど見ることになるのですから。

大村線新旧(1)
同じ日に撮影したキハ66・67の国鉄色編成(キハ66・67-110)
はからずも現在の大村線の”新旧スター”そろい踏みとなりました。
個人的には、やはりこの国鉄色のキハ66・67が景色にすんなり溶け込む気がします。
いつまでも見ていたい景色ですが、列車の世界にも世代交代はやってきます。
この贅沢な景色を、私たちはあとどれくらい見ていられるでしょうか。



スポンサーサイト



2020.03.19(Thu):鉄道写真

[ 大村線 南風崎-小串郷間 ]
キハ66・67_202003(1)
LMの住む県でも、ついに新型コロナウイルスの感染者が出ました。
LMの周辺市町にはまだ感染者はいませんが・・・。
新型コロナウイルスの影響に伴う自粛ムードもあり、休日もほとんど出かけなくなり、買い出し程度しか外出しなくなりました。
そんなわけで、ネタ不足で今後も更新は停滞します。
すみません(汗)。

キハ66・67_202003(2)
せめて手近なところでも・・・と、先日久しぶりに大村線沿線まで出てみました。
3月14日から大村線にはYC-1系が導入されていますが、LMはまだ見ていません。
甲種輸送の時には見ましたが・・・)
まあ、YC-1系は今後増備されるので、そのうちに見れるでしょう。
一方で、キハ66・67は今後減勢が予想されます。
この日見た車両は全てキハ66・67でしたが、数年後には貴重な景色になっているかもしれません。



2020.03.11(Wed):駅探訪

[ 宗谷本線 天塩川温泉駅 ]
天塩川温泉駅2020冬(2)
天塩川温泉駅の写真を先に紹介した際、紹介し忘れていた写真があったので、改めて紹介したい。

天塩川温泉駅2020冬(1)
聖地を清める白銀の雪。
穢れなきホームの雪と駅舎のシルエットが微妙に絡み合う光景は、心に深く刻まれる景色だった。

天塩川温泉駅2020冬(3)
白銀の世界と、蒼い世界、駅舎と外灯の加減でアクセントをつける駅の組み合わせ。
冬だけ見られるこの美しい光景は、言葉では言い尽くせない神秘性を帯びる。

天塩川温泉駅2020冬(4)
冬、雪の降り積もる中、こんなちっぽけな駅にも定刻通り列車はやって来る。
小さな車両が、とても頼もしく思えた。



【Read More...】

2020.03.06(Fri):鉄道写真

[ 松浦鉄道 たびら平戸口駅 ]
マヤ検202002(2)
2月29日、軌道検測車のマヤ検が松浦鉄道に入線したので撮影した。

マヤ検202002(1)
(通常の軌道方式の駅としては)日本最西端の駅にたたずむマヤ検。

[ 松浦鉄道 久原駅 ]
マヤ検202002(3)

マヤ検202002(4)
早くも菜の花が咲き乱れる久原駅にて。

[ 松浦鉄道 伊万里-東山代間 ]
マヤ検202002(5)
有田川を渡るマヤ検。
水鏡が期待できそうだったが、直前の雨で台無しに・・・(T-T)

[ 松浦鉄道 久原駅 ]
マヤ検202002(6)
最後は蔵宿駅にて。
伊万里-有田間は推進運転のため、マヤ検が先頭になっている。
久しぶりのマヤ検撮影は、やはり楽しかった。



2020.02.28(Fri):駅探訪
 
[ 宗谷本線 天塩川温泉駅 ]
天塩川温泉駅202001(4)
今冬、北海道へ行った際に撮影した駅の写真シリーズ。
今回は天塩川温泉駅

天塩川温泉駅202001(2)

天塩川温泉駅202001(3)
この日は青空がのぞいた。
この駅で青空を見るのは初めてではないが、ここまで晴れたのは初めてかもしれない。

天塩川温泉駅202001(1)
このアングルで空を見上げると、雪が少ないせいで、いつの季節の写真か分からなくなる(汗)。

天塩川温泉駅202001(5)
少し不穏なくらいのブルーモーメントも好きだ。

天塩川温泉駅202001(6)
この日は月も姿を見せた。
ほぼ満月に近い月だったと思う。

天塩川温泉駅202001(7)

天塩川温泉駅202001(8)

天塩川温泉駅202001(9)

天塩川温泉駅202001(10)
ブルーモーメント――蒼の世界は、LMが、そして何より最愛の女性が一番好きな時間だ。
だから、撮影でも一番気合の入る時間となる。
天塩川温泉駅の蒼の時間の美しさは十分知っていたが、撮ってみると改めてその美しさに気づかされる。
その美しさは、最愛の女性と語らいあう聖地に相応しかった。


P.S.

各地で新型コロナウイルスが猛威を振るっていますが、特に北海道で感染が拡大していることを憂慮しています・・・。
LMの地元ではまだ感染者はありませんが、時間の問題のような気もします。
仕事には既に悪影響が出始めています。
また、外出や旅行に自粛がかかり、今年は思うように撮影旅行もできなくなるのでは、と憂慮しています。
一刻も早く終息してほしいものです。