FC2ブログ
2020.02.13(Thu):雑記

暗夜航路(3)
ご無沙汰しております。
更新が遅延しておりますことをお詫びいたします。

暗夜航路(2)
現在、仕事が多忙のため更新が遅延しております。
それ以上に、現在、精神面がかなり疲労しております・・・。
仕事の面で、朝令暮改の上役に苦しめられており、精神的にはだいぶボロボロです・・・・・・。
今は、暗い海をあてどなく進む船のような気がします。

暗夜航路(1)
大変申し訳ありませんが、次回更新までもうしばらくお待ちください。
苦しくはありますが、何とか進むべき針路を見出したいと思います。




スポンサーサイト



2020.01.30(Thu):雑記

令和初の北海道(45)
だらだら続いた(汗)昨年夏の北海道旅行記ですが、ようやく完結しました。
中途打ち切りを心配しましたが、とりあえず完結して良かったです。
まあ、旅行記というような内容でもありませんでしたが・・・。

北海道旅行201908(1)
また、度々中断を挟んでしまい、シリーズものという印象が薄くなってしまったのも確かです(汗)。
昨年9月に始めたのに、こんなに時間がかかるとは・・・。
大してボリュームもないのに、半年もかかってしまいました(- -;

再度読み返される奇特な方もおられないと思います(汗)が、一応アーカイブスを作成してみました。
シリーズ通して読み返される方はご利用ください。

【北海道・夏】令和初の北海道
【北海道・夏】旭川~丸瀬布
【北海道・夏】下白滝信号場~夢の残滓
【北海道・夏】北竜町ひまわりの里
【北海道・夏】北秩父別駅にて
【北海道・夏】想定外の廃駅巡り(1)鷹泊駅跡
【北海道・夏】想定外の廃駅巡り(2)沼牛駅跡
【北海道・夏】想定外の廃駅巡り(3)上幌加内駅
【北海道・夏】想定外の廃駅巡り(4)添牛内駅
【北海道・夏】想定外の廃駅巡り(5)朱鞠内駅
【北海道・夏】名寄のひまわり



2020.01.10(Fri):雑記

北へ…(1)

旅に出ます。
探さないでください。
             LM





毎年恒例、北海道旅行の時期となりました。
本日から旅に出ますので、コメント等の返信は遅くなります。
あしからずご了承ください。
なお、今回は、以前行った場所ばかり訪問して目新しさはないため、旅行記は書かないかもしれません。




2020.01.01(Wed):雑記

謹賀新年

二見ヶ浦(1)
謹んで新春をお祝い申し上げます。
旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
本年も、皆様が御健勝で御多幸でありますよう、心からお祈り申し上げます。
また、今年も当ブログ「LM徒然草」をよろしくお願い申しあげます<(_ _)>

2020年元旦 LM & K



二見ヶ浦(2)
ご無沙汰しております、LMです。
昨年最終記事にも書きましたが・・・。
ここ最近、仕事が多忙なために、記事の更新速度、コメント回数・・・
どれを取っても過去最低レベルに落ち込んでおりますことをお詫びします。
今年もスローペースでの更新となることが予想されますが、あしからずご了承くださいm(_ _;)m
更新速度は遅くなっても、細々とした更新となっても、継続はしていきたいと思っておりますので・・・。

二見ヶ浦(3)
写真は福岡県糸島市の「二見ヶ浦の夫婦岩」です。
三重県伊勢市の「二見浦の夫婦岩」と紛らわしいので、区別するために「桜井二見ヶ浦の夫婦岩」とも呼ばれます。
伊勢の二見浦の夫婦岩は夏至の頃に朝日が昇るのに対し、こちらは夏至の頃に夫婦岩の間に沈む夕陽の景観が美しいとされます。
昼間の写真でも、夫婦岩を白い鳥居と青い海が彩る姿が一際美しさを感じさせます。
写真を撮影していても清々しい気持ちになりました。

今年1年も何かと大変そうですが、何とか更新を頑張りたいと思います。
改めましてむよろしくお願い致します。



2019.12.30(Mon):雑記

2019ラスト(3)
いつも当ブログをご訪問いただき、ありがとうございます。
今年も残すところあとわずかとなりました。
一足早めですが、本更新を持ちまして2019年の営業を終了させていただきます。
本年も大変お世話になりましたm(_ _)m

2019ラスト(1)
元号が令和となった本年、ブログ面で見ると、過去最低(汗)となってしまった一年でした・・・。
更新速度、コメント回数・・・どれを取っても過去最低レベルに落ち込んでしまいました。
皆様方への訪問もなかなかできず、申し訳ありませんでした。
ごひいきいただいている皆様方には深くお詫び申し上げます。

2019ラスト(2)
今後も低調な運用が見込まれるのが心苦しいところです・・・。
とりあえず、細々とではありますが、更新は続ける見込みです。
こんな体たらくのブログではありますが、今後も変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

LM徒然草管理人 LM&K