fc2ブログ

LM徒然草 ~駅と列車と情景と~

風情ある駅と自然豊かな鉄道、そして心に残る情景を求めて・・・

【桜紀行2022】弘前 櫻華絢爛~夜の部~


[ 弘前公園 ]
弘前桜花絢爛(11)
先に紹介した記事の夜の部になります。

弘前桜花絢爛(12)

弘前桜花絢爛(13)

弘前桜花絢爛(14)
弘前公園の蒼の時間-ブルーモーメントはとても神秘的で、言葉に尽くしがたい美しさでした。

弘前桜花絢爛(15)

弘前桜花絢爛(17)

弘前桜花絢爛(18)

弘前桜花絢爛(19)

弘前桜花絢爛(20)
昼も夜も次元を超越した桜の美しさ・・・。
まさに弘前の桜は「日本一の桜」だった。



スポンサーサイト



テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2022/05/21(土) 00:00:01|
  2. 桜情景
  3. | コメント:2

【桜紀行2022】弘前 櫻華絢爛~昼の部~


前のテンプレート、長年使い慣れたものでしたが、写真や動画を大きく表示したくなったので、今回変更しました。
先の動画も拡大表示にしました。



[ 弘前公園 ]
弘前桜花絢爛(1)

弘前桜花絢爛(2)

弘前桜花絢爛(3)

弘前桜花絢爛(4)

弘前桜花絢爛(5)

弘前桜花絢爛(6)

弘前桜花絢爛(7)

弘前桜花絢爛(8)

弘前桜花絢爛(9)
先に紹介した弘前の桜の写真版です。
今回は昼間に撮影したものをご紹介します。夜の部は後日。
いやあ、写真大きくなったら粗が丸わかりですね(死)。




テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2022/05/17(火) 12:00:01|
  2. 桜情景
  3. | コメント:2

【桜紀行2022】櫻花絢爛~弘前桜乱舞~


[ 弘前の桜 ]

(再生時に音楽が流れます。ご注意ください)
4月23~24日、かなりの強行軍でしたが、青森県弘前市に出かけていました(この2日間の休みをねん出するために色々と犠牲にしたため仕事がさらに忙しくなりましたが・汗)。
日本一の桜名所・弘前公園まで桜見学に行くためです。
平成最後の桜(2019年)を見て以来、久方ぶりの訪問となりました。

今回の桜訪問では、過去最高の桜吹雪に恵まれ、感動的な景色に立ち会えました。
写真もたくさん撮りましたが、桜吹雪は動画の方が見栄えがするので、動画を先行でアップしました。
なお、BGMはヴェルディの「オテロ(Otello)」から“アヴェ・マリア”(Ave Maria)です。
この曲は、以前聞いて不思議と桜に合うと思っていたので、いつかは組み合わせて動画を作りたいと思っていましたが、ようやく願いがかないました。


動画:iPhone12で撮影。
動画について:
視聴環境にもよりますが、高画質で再生できる場合は高画質で再生すると、桜吹雪等もより綺麗になります。
音楽:"Ave Maria" Otello, G. Verdi - Maria Callas(アヴェ・マリア、オペラ「オテロ」より、歌唱:マリア・カラス
    原曲はこちら↓
    https://youtu.be/XUyCXD2pUHI



テーマ:桜めぐり - ジャンル:旅行

  1. 2022/05/11(水) 12:00:01|
  2. 桜情景
  3. | コメント:6

【桜紀行2022】肥前久保駅


[ 筑肥線 肥前久保駅 ]
肥前久保駅(1)
待合室の入る「さくら館」と共に。
しかし、これだけ撮ると、知らない人は説明されないと鉄道駅だと気付かないかも(汗)。

肥前久保駅(2)

肥前久保駅(3)
近くの橋の上から。
浦ノ崎駅のような華々しさはないが、小さな駅をひっそり見守る桜もいい。
・・・にしても、スマホで撮るのに慣れ過ぎて、一眼レフでの撮影がどんどん下手になっているような気がする(死)。



テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2022/04/27(水) 00:00:01|
  2. 桜情景
  3. | コメント:0

【桜紀行2022】浦ノ崎駅


[ 松浦鉄道 浦ノ崎駅 ]
浦ノ崎駅202204(1)

浦ノ崎駅202204(2)
前回、金武駅を“桜の園”と呼んだが、“桜の園”の真打ちはやはり浦ノ崎駅だろう。
今年も、圧倒的な桜のトンネルがLMを迎えた。

浦ノ崎駅202204(3)
浦ノ崎駅の夜桜は数年ぶりだ。
近年は人が多くなり、息苦しいほどの人出を嫌ってLMはあまり行かなくなった。
この日も混雑することを覚悟していたが、コロナ渦もあってか人出は少なく、ゆったりと撮影できた。

浦ノ崎駅202204(4)

浦ノ崎駅202204(5)
この日は風が強く、撮影はなかなか困難だった。
風が吹くと撮影は難しいが、桜が舞い飛び、独特の風情がある。
久しぶりに静かな雰囲気の中、圧倒的な桜のトンネルを見ていると、その美しさにため息がもれるほど見惚れた。

浦ノ崎駅202204(6)

浦ノ崎駅202204(7)

浦ノ崎駅202204(8)
列車が走り去った時に花びらが飛び散る。
それは、とても風雅な光景だった。
この日、LMは数年ぶりに、浦ノ崎駅で心落ち着く時間を過ごすことができたのだった。



テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2022/04/12(火) 00:00:01|
  2. 桜情景
  3. | コメント:2
次のページ

このブログについて

LM

Author:LM
鉄道旅行が趣味(&気晴らし)のLMが、旅先で出会った駅を下手な写真と駄文で紹介するブログです。
2010年以降は鉄道写真も多くなっています。

[ 趣 向 ]
風情あふれる木造駅舎とローカル線、SLが大好き。都会近辺の路線はやや苦手です。
廃墟系の建物や独特の雰囲気の建物、美しい自然も愛でています。

[ 構 成 ]
基本的に、LMがメインです。
他に、高校時代からの友人にして、このブログの共同経営者・Kが一部の写真撮影を担当しています。Kは夜勤が多いので、平日昼間の撮影に重宝しています(笑)。
このほか、表立っては出ませんが、LMやKの知り合いの女性たちが黒幕?として存在してます。

[ 機 材 ]
LM:
・Nikon D500(メイン機)

K:
・Nikon D7200(メイン機)

これまでの下車客

多分、新しい記事・・・のはず

御意見箱

乗換案内

このブログをリンクに追加する

この駅の歴史

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2Blog Ranking

↑クリックしていただけると嬉しいです。

検索フォーム

pictlayer

写真拡張表示機能

写真を拡大表示するプラグイン。クリックで簡単に写真を拡大(原寸表示)できます。お試しあれ!