FC2ブログ
2020.03.27(Fri):鉄道写真

[ 大村線 南風崎-小串郷間 ]
大村線新旧(3)
新型コロナウイルスが各地で猛威を振るっているため、なかなか外出できずにいます。
一方で、仕事もかなり多忙になってきました。
今年は、春の季節に毎年恒例の桜撮影が全くできない恐れもあります。
< 参考/2019年の桜模様 >
【桜模様2019】桜咲く駅の情景
【桜模様2019】桜咲く駅の情景 その2
東北桜紀行

大村線新旧(2)

大村線新旧(4)
遠出できない中、また大村線に来てみました。
今回は、新型車両YC-1系を見ることができました。
ただ・・・なんというか、違和感というか、都会でなら似合いそうですが、長閑な景色とは若干不釣り合いに感じました。
そのうち慣れてくるかもしれませんが。
今はたまにしか見れませんが、将来的には飽きるほど見ることになるのですから。

大村線新旧(1)
同じ日に撮影したキハ66・67の国鉄色編成(キハ66・67-110)
はからずも現在の大村線の”新旧スター”そろい踏みとなりました。
個人的には、やはりこの国鉄色のキハ66・67が景色にすんなり溶け込む気がします。
いつまでも見ていたい景色ですが、列車の世界にも世代交代はやってきます。
この贅沢な景色を、私たちはあとどれくらい見ていられるでしょうか。



スポンサーサイト



2020.03.19(Thu):鉄道写真

[ 大村線 南風崎-小串郷間 ]
キハ66・67_202003(1)
LMの住む県でも、ついに新型コロナウイルスの感染者が出ました。
LMの周辺市町にはまだ感染者はいませんが・・・。
新型コロナウイルスの影響に伴う自粛ムードもあり、休日もほとんど出かけなくなり、買い出し程度しか外出しなくなりました。
そんなわけで、ネタ不足で今後も更新は停滞します。
すみません(汗)。

キハ66・67_202003(2)
せめて手近なところでも・・・と、先日久しぶりに大村線沿線まで出てみました。
3月14日から大村線にはYC-1系が導入されていますが、LMはまだ見ていません。
甲種輸送の時には見ましたが・・・)
まあ、YC-1系は今後増備されるので、そのうちに見れるでしょう。
一方で、キハ66・67は今後減勢が予想されます。
この日見た車両は全てキハ66・67でしたが、数年後には貴重な景色になっているかもしれません。



2020.03.06(Fri):鉄道写真

[ 松浦鉄道 たびら平戸口駅 ]
マヤ検202002(2)
2月29日、軌道検測車のマヤ検が松浦鉄道に入線したので撮影した。

マヤ検202002(1)
(通常の軌道方式の駅としては)日本最西端の駅にたたずむマヤ検。

[ 松浦鉄道 久原駅 ]
マヤ検202002(3)

マヤ検202002(4)
早くも菜の花が咲き乱れる久原駅にて。

[ 松浦鉄道 伊万里-東山代間 ]
マヤ検202002(5)
有田川を渡るマヤ検。
水鏡が期待できそうだったが、直前の雨で台無しに・・・(T-T)

[ 松浦鉄道 久原駅 ]
マヤ検202002(6)
最後は蔵宿駅にて。
伊万里-有田間は推進運転のため、マヤ検が先頭になっている。
久しぶりのマヤ検撮影は、やはり楽しかった。



2020.02.04(Tue):鉄道写真

[ 日豊本線 立石~中山香間 ]
4075レ銀釜(1)
最近なかなか鉄道写真を撮っていない・・・
そろそろ何か・・・貨物でも撮りたいな、と思っているところに、日曜日の4075レに「銀釜」ことEF81 303が運用に入る、と聞いたので、急遽撮影に赴いた。
立石~中山香間の撮影地は霜が降り、凍えるような寒さだった。
この撮影地には展開が遅れてしまい、高圧電線が機関車がカブる微妙なアングルに(- -;
しかし、数年ぶりとなる銀釜撮影で、撮れただけでもありがたかった。

[ 日豊本線 高城-鶴崎間 ]
4075レ銀釜(2)
上記撮影地とは一転、ポカポカ陽気となったド定番撮影地の乙津川橋梁にて。
他の撮影地も考えたが、安全無難にここで撮影することにした。
天気もすっかり良くなり、光線加減も順光と申し分ない写真が撮れた。
わざわざ大分まで出かけた甲斐はあったと思う。



2019.11.30(Sat):鉄道写真

 [ 大村線 千綿~松原間 ]
大村線キハ66・67_4連(2)
大村線では、キハ66・67第1編成(キハ66・67 1)と第10編成(キハ66・67 110)国鉄色塗装となっており、ほぼ毎日沿線でその姿を見ることができる。
通常はキハ66+67のペアで、2両編成での運用が主体だ。
しかし、極稀だが、4両編成での運用時にキハ66・67 の第1編成+第10編成、つまり国鉄色の4両編成という、大村線でもレアな編成となることがある。
11月30日はそのレアな編成の当たり日で、しかも土曜日のため、LMも撮影に出向いてみた。

大村線キハ66・67_4連(1)
LMがこの日の情報を手に入れるのが遅れたため、撮影地はたった一カ所しか撮れなかったが、千綿の大俯瞰はこの日、秋晴れの素晴らしい青空に恵まれた。
雄大な景色と、国鉄色の4両編成はとても美しかった。
いつも見ている2両とは、やはり存在感が別物で、国鉄時代の急行列車が復活したような趣があった。