2008.09.30(Tue):雑記
おかしい・・・。
今日は、いつもに比べて随分訪問者が多い気がする・・・。
以前、一度多かったことがありましたが、それは例の“9月13日の東海地震の噂”についてふれた時でした。
あれはたまたま皆さんの気になっている事を書いたのでヒットが多かったのでしょうが、最近はそんなネタにふれたことはありません(笑)。
マイナーな駅ネタ(苦笑)やくだらない雑記のみ。
なのにこの多さは(;´Д`)?

気になって、アクセスログを調べてみた・・・ら。
尾盛駅(1)
大井川鉄道井川線の尾盛駅」という検索キーワードが異様に多いぞΣ(゜Д゜|||)

な、何でこんなキーワードがこれほど多くヒットするのか?(;゚∀゚)???
たまに、秘境駅を訪問しようと考えた人が見るのは理解できます(笑)が、それにしたって普通“尾盛駅”で検索するはずでは?
謎は解けぬまま、yahoo!のトップページを開くと・・・
トップページの記事に“山中の秘境駅が静かなブーム”と出ているぞ!?∑( ̄□ ̄;)

まさかと思い開いてみると、こんな記事が。

秘境駅:険しい山中の駅、静かなブームに 大井川鉄道井川線の尾盛駅 /静岡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000057-mailo-l22
(記事配信 by 毎日新聞)

「大井川鉄道井川線の尾盛駅」と、キーワードと見事に一致する表題・・・。
ま、まさか・・・原因はコレか!?∑(;`Д´)

それにしても、まさか、毎日新聞のような大手新聞がこんな駅を取り上げ、それがあまつさえyahoo!トップページにまで進出するとは・・・。
本当に有名になったものだ、尾盛駅
世の中、何が有名になるか分かりませんね・・・。

記事では、尊敬してやまぬ秘境駅訪問家牛山隆信さんが自ら尾盛駅について紹介しており、興味を持って読めた。
また、この記事はいろいろ参考になることも書かれていた。
まずは、駅の訪問者数。
以前の記事(尾盛駅再訪時の記事はコチラ)でも、「結構多くの人がこの駅を来訪している」と書きましたが、記事によると年々下車客は増え、今年は年間300人ペースだとか。
“年間”ですから、それほど多くないようにも思えますが、前にも書いた通り、ここは周りに家も道路も何もない駅。
それなのに訪問者が年間300人とは・・・多い方だと思う。

尾盛駅(8)
それと、こんなところにある駅が、未だに廃止されない理由
かつては近くに人が住んでいたのかもしれないが、今は誰もいない(どころか何もない)こんな駅を廃止しないのは、単にそれに費用がかかるからかと思っていましたが・・・。
記事によれば、中部電力がダム建設のために井川線を開通させた際に、かつては川を使って木材を運んでいた「木材業者への補償として、各駅で木材搬出に協力する契約を結んだ」からだということ。
承知の通り、日本の林業は衰退しており、実際、搬出実績は40年近くないそうですが「契約は有効」(!)で「勝手に駅を廃止できない」とか。
むうう、そんな理由が秘められていたとは・・・( ̄▽ ̄;)
しかし、そのお陰で今の尾盛駅があるとしたら、その“契約”に感謝しないといけないですネ(笑)。
スポンサーサイト