2009.10.31(Sat):鉄道写真

[ 大村線 千綿~松原間 ]
試し撮り(1)
とある日、ふと思い立ち、大村線沿線の俯瞰撮影に挑戦しました。
LMにしては珍しい事ですが(笑)。
大村線では、千綿駅の前後が海に最も接近し、“最良”の撮影区間となります。
この千綿~松原間にも、数多くの撮影ポイントが存在しています。
LMは初めて来たのですが、ここもそれなりに有名なポイントのようです。

試し撮り(2)
勘の良い人は既にお気づきでしょうが・・・。
コチラで紹介したイベントに備えるためでした。
Kは既に撮影地点をあちこち探していましたが、LMは、佐世保線での撮影地点はいくらか考慮しているものの、大村線での撮影地は決めていませんでした。
しかし、某サイトにてここで撮影した写真を拝見し、すっかり気に入ってしまいました。
それで、何となく足を運んでみたくなり、行動を起こすことにしたものです。
撮影ポイントは、棚田へと続く細い道沿いにあります。
撮影ポイントとしては有名な場所なので、当日は“御同業者”が多くなる心配もありますが、スペース的には十分余裕がある(ただし、車を止める余裕はないかも・・・)ので、まず大丈夫だろうと感じました。

試し撮り(3)
にしても・・・。
この日は好天だったのに、海は何となくもやがかかったような感じ・・・。
そのせいで、いまいちクリアな画像が確保できません。
せっかく素晴らしい眺望を前にしているというのに・・・。
どうしてLMが俯瞰撮影に挑むともやがかかるのでしょうか・・・。 過去の事例→ 
絵的には、景色自体は美しいのですが、突堤と列車がカブるのが少し気になります。
でも、それ以前に腕の問題(汗)。
なんだこれは!というようなひどい写真ばかりですね・・・。

試し撮り(4)
しかし、撮影ポイントとしてはなかなか気に入りました。
今回走るブルトレ云々は別にしても、機会があればまた来てみたい・・・と思わせる撮影地点でした。
ただ・・・この時期にも関わらず、ヘビ2匹に遭遇(滝汗)。
心の備えが全然なかったので、出てきた時には相当焦りました。
本番の頃までにはいなくなっていることを祈ります・・・。



スポンサーサイト