2010.01.31(Sun):鉄道写真

[ 松浦鉄道 浦ノ崎駅 ]
MR入線DE10(1)
それは28日のこと・・・。
この日、LMは、どうしても平日に行かねばならない病院行きのため、休暇をもらっていました。
病院が終わった後、個人の用事をすませるため、MR浦ノ崎駅へ。
別に、MRでなくとも車で行けたのですが、何となく列車に乗りたかったのです。
そちらの用事も済み、のんびり椅子で本を読んでいると、踏切の警報機が鳴り始めました。
「あれ、もう来たのかな?」
と慌てて立ちあがったものの、時間を確認すると、乗車する列車の発車時刻より、まだ10分以上早い時間。
ましてや、対向列車も当面来るはずはないし・・・。
それに、何より耳慣れない警笛の音・・・。
ハッとしました。
リンク先「急行平戸51号」(伊万里保線区様)で、最近MRに謎のDE10が入っているという情報を得ていました。
まさか・・・そのDE10か!
幸い、カメラをバッグに入れていたので、慌てて取り出します。
しかし、慌てすぎて、失敗写真になりました(泣)。

MR入線DE10(2)
念のため、駅名板を入れた証拠写真も・・・。

MR入線DE10(3)
DE10は、物凄い轟音とけたたましい警笛を響かせて走り去って行きました。
JR九州所属のDE10 1209機です。
速度はかなり出しており、時刻表にない運行のためか、しきりに警笛を鳴らしていました。
伊万里保線区様の情報からして、DE10がMRに入ってからしばらく経っているはず。
だから、LMももう帰っているだろうと思い、遭遇することはないと思っていたのですが・・・。
まさか、今日も走っていたとは・・・。
でも、何の目的でDE10が単機走っているのだろう?
疑念が募ります。
試しに撮った写真を拡大して見ると、運転席に複数の乗務員の姿が見え、それが謎を解く鍵になるのではと思いました。

MR入線DE10(4)
不意を突かれたため、かなりお粗末な写真しか撮れなかったことを悔やみました。
幸い、今日はこれ以上、用事もないし・・・。
よし、こうなったら・・・最終手段“追っかけ”あるのみだッ!(汗)
お粗末になったうえ枚数もちょっとしか撮れなかったリベンジと、何のためにDE10が走っているのかの謎を解くため、行動を始めました(笑)。
そして、結果的にその行動が、DE10の謎を解くきっかけになったのでした。

(つづく)



スポンサーサイト