2010.06.30(Wed):鉄道写真

[ 日田彦山線 筑前岩屋-大行司間 ]
久大・日田彦山(27)

久大・日田彦山(28)
馴染みの場所で撮影した後は、真打ち撮影のため、本来の撮影地に移ります。
天空の眺め”の地点から撮影しても良かったのですが、以前のリバイバル急行もここで撮影しましたし・・・。
今回は場所を変えることにしました。
真打ちの撮影予定地は、以前の記事でも紹介したことのある、民家の裏山です。
民家に断わり、撮影地まで登ります。
この撮影地も傾斜が急で登坂はなかなか大変ですが、以前よりはスムーズに登ることができました。

久大・日田彦山(30)

久大・日田彦山(29)
待つことしばし、ようやく“真打ち”のリバイバル急行「ひこさん」がやってきました。
シャッターを押す指先にも思わず力が入ります。

久大・日田彦山(31)

久大・日田彦山(32)

久大・日田彦山(33)
今回は、リバイバル急行運転が田植え時期と重なり、水の入った水田を入れた印象的な写真を撮ることができました。
(地元の方は、田植え時期に大勢“撮り鉄”が押し寄せて迷惑だったかもしれませんが;)
同じ路線、同じ場所を走っても、季節によって風景が様々に変化するのが、美しい四季のある日本ならではですね。
今度は収穫時期、黄金の稲穂が揺れる頃に訪問したいと思いました。

(2010.05.30)



スポンサーサイト