FC2ブログ
2010.09.29(Wed):検測車

[ 三江線 潮駅 ]
三江線キヤ検来訪(12)
キヤ検の浜原駅出発を見送ったLMたちは、潮駅で待ち受けようとしましたが・・・。
何せ、この区間は三江線でも唯一と言っていい高速区間(汗)。
そう、三江線のうち、浜原~口羽間は高規格路線のため、列車が最も高速を発揮できる区間なのです。
一部に30km/h制限もあるにはありますが、大半の区間は80km/h近くの高速を発揮できます。
このため、追いかけをするのはなかなか難しい区間でもあります。
唯一の望みは、三江線は沢谷駅へと回るため、大回りルートとなること。
車を(安全な範囲内で)飛ばし、潮駅に近づいてみると、まだキヤ検は近づいていない様子。
「しめた!」と思い、急いで入口に通じる坂を上っていると、線路がコトコト鳴る音が・・・∑(゚∀゚;)
必死に階段を駆け上がり、ホームに出たその瞬間――
ドンッ!」という物凄い衝撃と共にキヤ検が走り抜けていきました(汗)。

三江線キヤ検来訪(13)
かろうじて走り過ぎるその姿を写真に収めるのがやっと
考えてみると、この駅を通過する列車を初めて見ました(笑)。
しかし、石見簗瀬駅で見た通過光景とは異なり、ここでは速度が出ているため、衝撃もかなりのもの
日常、この付近を走るキハ120と違い、車体が大きいせいもあるのでしょう。
ホームに立っていると、少し怖いくらいの威圧感を感じさせられました。

三江線キヤ検来訪(14)
↑衝撃のイメージ(笑)

[ 三江線 作木口~香淀間 ]
三江線キヤ検来訪(15)
再び追いかけを開始し、LMが三江線沿線で知る数少ない撮影ポイントである橋梁にて撮影。
三江線の撮影はいつも駅撮りばかりだったので、たまには違う写真もと・・・。
しかし、LMは準備ができていなかったので、設定を調節する間がなく、見苦しい写真に(涙)。

三江線キヤ検来訪(16)
撮影日前後に降っていた大雨で、川はかなり濁り、増水していました。
Kはその汚れた水面がいまいち気に入らないようでしたが、LMはこういう水面も好きです。

(2010.07.10)