2013.04.30(Tue):雑記

[ 伯備線 日羽~美袋間 ]
伯備線_201303(5)
岡山貨物撮影記第2弾。
今回は伯備線編です。

伯備線_201303(2)

伯備線_201303(1)

伯備線_201303(4)

伯備線_201303(3)


美袋(みなぎ)駅近傍の踏切付近からの撮影。
午前(3082レ)と午後(3084レ)の2回撮影を行いました。
午前と午後では立ち位置がやや違う上、午前中は晴天、午後は曇天のため、若干印象の違う写真になりました。
なお、牽引の機関車は、どちらも EF64 の1000番台(3082レ=1035、3084レ=1010)でした。
初めての撮影地ですが、なかなかいい雰囲気の場所でした。
ただ、動画撮影する場合、近くに砕石工場があり、その関係車両が大音量で活動しているため、あまり適切な撮影地とはいえないかもしれませんが・・・。

[ 伯備線 備中川面~方谷間 ]
伯備線_201303(6)

伯備線_201303(7)


以前撮影した方谷~備中川面間の撮影地
伯備線では定番の撮影地でもあります。
今回、3082レ撮影のため、もう一度ここに展開してみました。
前回もあいにくの天候でしたが、今回も太陽は出たものの雲に遮られ、パッとしない空模様。
しかし、大カーブをゆっくりと曲がりながら近づいて来る貨物列車は、やはり迫力があります。
貨物もフル積載状態で、大満足な撮影となりました。
牽引機は、今回唯一の 0番台だった EF64 67 でした。

[ 伯備線 木野山~備中川面間 ]
伯備線_201303(8)


こちらも以前撮影した備中川面~木野山間の撮影地にて。
前回と同じく、3084レを再びここで迎えうちます。
ただ、何でも同じでは面白くないので、アングルは変えることに。
前回は横から撮影しましたが・・・
今回は近くの土手に登り、正面から撮影してみました。
土手の上は、収容人数が少なく、あまり大勢では撮れません。
前回は先着の御同業者が複数いたので、あきらめた場所でした。
今回は、幸い同業者も少なかったので、動画用カメラまでゆったり展開できました。
下からの撮影とは違い、こちらからだと、なかなか迫力ある写真になります。
3084レが差し掛かる間際に日差しが陰り(死)、多少残念な撮影になりましたが・・・。
それなりにいい感じには撮れたので、それなりに満足できました。


スポンサーサイト