2016.06.29(Wed):桜情景

[ 筑肥線 駒鳴駅 ]
駅・桜情景2016(36)

駅・桜情景2016(37)
夜の駒鳴駅にも行ってみた。
しかし、駒鳴駅のメインとなる2本の桜周辺には照明がないため、写真が撮りづらい。
何とか撮れた写真も、暗すぎるか、明るい部分が露光オーバーになるか、どちらかになってしまう。
結局、満足いく写真は撮れなかった。

駅・桜情景2016(32)

駅・桜情景2016(33)

駅・桜情景2016(34)

駅・桜情景2016(35)
代わりに、新しいアングルが見つかった。
こちらはメインの桜の反対側、つまり道路側に咲く桜を主体としたアングル。
これまでは小さくて存在感がなかったが、ここ数年で生長しそれなりの花づきが見られるようになった。
昼間はそれほどでもないが、夜撮影してみると、照明が当たる分撮りやすく、何より存在感が昼間とは段違いだった。
まだ木が小さいため、周りの景色と合わせやすいという利点もある。
今後はこちらの桜も(特に夜は)重点的に撮っていこうと思う。



スポンサーサイト