FC2ブログ
2017.12.30(Sat):廃線探訪
 
【旧沼牛駅跡】
沼牛駅201709(2)
北秩父別駅を訪問した後、どこに行くか悩んでいたが・・・。
レンタカーを借り、車移動ができることを活かして、旧深名線沼牛駅跡に行ってみることにした。

北海道201308(49)
沼牛駅は、1995(平成7)年に深名線の廃線と共に廃止
しかし、駅舎は残され、倉庫として使用されてきた。
それは、以前、こちらの記事で紹介したとおりだ。
しかし、昨年、有志の手により改修工事が行われ、廃止前の姿を取り戻した。

沼牛駅201709(1)
回収された駅舎は、言葉に尽くしがたい存在感を持っていた。
台風の影響を受けた風と雨が叩きつける中、その姿は幻のように思えた。
まるで、深名線が存在した時に自分がタイムトラベルしたかのように。

沼牛駅201709(4)

沼牛駅201709(5)
自分が鉄道のことを全く知らないなら、現役の駅と疑わないだろう。
列車が来ないのが不思議な気がするくらいだ。
しかし、鉄路がないことで夢から現実に戻される。
ああ、ここはやはり廃止された駅なのだと。

沼牛駅201709(3)
20年以上も木造駅舎が残り、さらに現役の頃に姿を戻せるというのは奇跡に近いことだと思う。
今は、時折有志の手でイベントも行われているようだ
沼牛駅の駅舎は、幸せな余生を送ってほしいと思う。



これが本年最後の更新になるかと思います。
皆様、本年も大変お世話になりました。
新年が皆様にとりまして良き年でありますように。



スポンサーサイト