2013.10.12(Sat):鉄道旅行

[ 石北本線 下白滝駅 ]
北海道201308(16)
以前の記事で書いた通り、8月9~13日、北海道旅行に行ってきました。
冬はもう毎年のように行っていますが、夏の北海道は久しぶりです。
その旅行記がある程度形になってきたので、掲載していきたいと思います。
常連の皆様ならもうお分かりでしょうが・・・。
北海道旅行記は長いうえに中断しやすい(汗)傾向にあります。
そのため、読者の皆様にもご迷惑をおかけしますが、気長に読んでいただければと思います。

[ 旧深名線 沼牛駅 ]
北海道201308(50)
今回は、いつもやっている貨物列車の撮影等はなく、駅の撮影がほとんど。
それも、廃線となった駅巡りが多いので、見る人によっては退屈かもしれません。
それでも、LMとしては精一杯の仕事です。
少しでも記事の内容に興味を持っていただいたり、楽しんでいただけたりすれば幸いです。





P.S.


余談ですが、最近のJR北海道の一連の問題について・・・。

最近、報道で繰り返されるJR北海道の問題。
JR北海道のファンの一人として、憂慮しています。
報道で見れば、LMがよく行く石北線方面でもいろいろな問題が発生していたようですね。
このような報道のさなかに、北海道の(鉄道)旅行記事を出すのもどうかとは思いましたが・・・。
しかし、組織の在り方や体制の不備はともかくとして、私の知る現場で頑張られている方は、皆さんとても親切で、ていねいな対応をされる方ばかりでした。
気さくな運転士や車掌さん、駅員の方の親切な対応、そして吹雪の中で車両の整備に勤しまれる方たち、また大雪の中の雪かきで大変ななかにもていねいにあいさつをしてくださる保線の皆さん方。
そうして努力されている現場の人たちにはエールを送りたいのです。

そして、何よりもあの忘れがたい北海道の車窓の素晴らしさ――。
この景色が、こうした問題のために鉄道離れが進み、顧みられなくなってしまうのはあまりにも悲しいことです。
様々な問題が発生している今だからこそ、北海道の鉄道の魅力を知ってほしいと思います。

もちろん、JR北海道には、しっかり膿を出し切って正すべきところは正しいほしい。
そして、安心して北海道の旅を楽しめるようにしてほしい。
今回たくさんの問題が指摘されたことを、逆に問題解決のためのチャンスと思って、しっかり対処してほしいと思います。


スポンサーサイト

Secret