2013.10.06(Sun):鉄道写真

[ 長崎本線 多良─肥前大浦間 ]
ななつ星試運転(1)
九州のみならず、全国の番組でも取り上げられ、知名度が向上しているJR九州の豪華列車、クルーズトレイン「ななつ星in九州」。
その「ななつ星」ですが、営業運転開始(10月15日)がいよいよ間近に迫ってきました。
これまでは黒いラッピングにくるまれていた車両も、9月13日に車体内外のお披露目が行われ、豪華な車体とその客室がお目見えしました。
九州の誇るこの豪華列車がもうすぐ走り始めるのだとワクワクさせられます。
佐賀・長崎方面は1泊2日コースに組み込まれており、基本的に土曜に到来するようなので、今後撮影する機会が増えそうです。
営業開始を間近に控えた中、「ななつ星」は九州内各地で試運転を行いました。
試運転は、営業運転時の時刻を基本として運用されたようです。
そのうち、9月28日には、1泊2日コースにあたる長崎方面での試運転が行われました。
営業開始してから撮影してもいいのですが、その時が待ちきれず(苦笑)、撮影に行ってみることにしました。

ななつ星試運転(2)


長崎本線で最も知られる撮影地のひとつ、白浜海水浴場
撮影した日は天候にも恵まれ、美しい背景が背景に広がりました。
ただ・・・「ななつ星」の色って、意外と黒く潰れてしまいがちなのが難(汗)。
俯瞰はちょっと厳しい撮影対象かも。
接近戦向きの被写体と言えるかもしれません。

[ 長崎本線 東園―大草間 ]
「ななつ星」は、往復共に長崎本線旧線を走ると聞いたので、行ってきてみました。
往路は時間が間に合わなかったので、復路を撮影しましたが・・・。
季節的に、この時期の撮影は大失敗でした(汗)。
この場所を通過するのが18時過ぎなので、さすがに夜の方が長くなってきたこの時期には暗すぎたのです。
日の長い時期なら夕暮れの日差しが当たりそうなのですが・・・。
写真撮影は無理(撮りましたが真っ暗でした・汗)なので、動画のみのお届けです。
動画で見ると、夕闇を走る列車は“夜行列車”を彷彿とさせてくれます。

[ 大村線 千綿駅 ]

千綿駅のホームにて。
通過時刻は19時過ぎ、さすがに暗いので写真撮影は無理かと思って動画だけにしましたが・・・。
駅のホームは照明で意外に明るかったので、ISOを上げれば写真が撮れたかもしれません。
「ななつ星」は、思ったよりは早い速度で、千綿駅を通過していきました。

ななつ星試運転(4)

ななつ星試運転(3)

[ 佐世保線 三間坂駅 ]

三間坂駅にて。
三間坂駅では、後続列車を追い越させるためと、対抗列車待ち合わせのため、しばらく待避線に入って停車します。
夜間撮影とはいえ、ゆっくり撮れるかと思っていましたが・・・。
ご同業者だけでなく、偶然通りかかった人や近所の人たちなど物凄いギャラリーが集まり、予想以上に撮影は大変でした(汗)。
写真や動画では分かりませんが、この日、車内には何故か外人らしき人影が。
「あれ、試運転なのに乗客がいる!?」と不思議に思いました。
後で聞けば、海外のメディア関係者が乗車していたとか。
海外の客を呼び寄せるためにも、宣伝が必要なのでしょうね。
ともあれ、三間坂駅をゆっくり発車していく「ななつ星」は、夜行列車としての風情が十分にありました。
今後は営業運転の日が来るのを楽しみにしています。


スポンサーサイト

Secret