--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.09(Mon):駅紹介・筑肥線編

[ 筑肥線 西相知駅 ]
西相知駅工事_201312(1)
LMの大好きな駅のひとつ、筑肥線西相知駅
ただ、最近は諸事情によりなかなか訪問できずにいました。
そんな折、たまたま唐津線沿線での撮影でお会いしたリンク先の伊万里保線区様から「西相知駅で工事が行われている」という情報を聞いて仰天。
工事ということは、駅の景観が変わるようなことになっているのではないか?
心配になったLMは、唐津線の帰り道に西相知駅に回ってみました。

西相知駅工事_201312(2)
駅についてみると・・・。
思わず「ナンデスカコレハ!∑(゚∀゚;)」と叫びたくなるような変化が駅周辺に見られました。
工事は主として、かつて貨物積降場だったと思われるホームを中心に行われているようです。
ホームはこれから舗装でもするかのように整地されていました。
こんな人気のない山の中の、しかも今は使われていないホームをどうするのでしょうか?
しかし、それよりも気になるのはその前に立ち並ぶポール類
嫌な予感を覚え、少し左側に視線を移すと・・・

西相知駅工事_201312(3)

西相知駅工事_201312(4)
ホーム寄りには、いつの間にかフェンスが設置されていました∑(>_<)
せっかく風情ある雰囲気を台無しにする、残念な光景です。
まあ、待合所付近から見るとまだ目立たない方なのが救いですが・・・。
将来的には右側、つまり先ほどポールだけが立っていた部分にもフェンスが張られるのではないかと推測できます。
その上で「関係者以外立ち入り禁止」という形になるのではないでしょうか。

西相知駅工事_201312(5)

西相知駅工事_201312(6)

西相知駅工事_201312(7)
一体、何の工事をしているのでしょうか?
以前から資材置き場よろしく枕木などの資材が積まれていることがあるという話は聞きましたが・・・。
本格的に資材置き場として整地しているのでしょうか?
理由は何であれ、西相知駅のひなびた風景にはあまりにもそぐわない光景
この駅の、秘境駅的な“雰囲気”を目的に来られる方には、あまり喜ばしくない改変です。
個人的にも、思い出の西相知駅の光景をこれ以上改変してほしくないものです・・・。

西相知駅工事_201312(8)
とりあえず、佐里・伊万里方面の景色は変わりがないようです。
良かったよかった。

西相知駅工事_201312(9)
せっかくなので、列車を入れて撮影してみました。
この時期にはあまり撮影したことがありませんでしたが・・・。
背景の山々が、夕日を受けているせいもあり燃えるような色合いで、印象的な写真になりました。
こうして撮ってみると、工事の影響は、まだ景観にひどく影響を与えるまでには至っていませんが・・・。
何というか、言葉にし難いのですが、駅の調和というか、雰囲気を壊しているような印象は受けました。
今後も工事は続きそうですので、引き続き成り行きを見届けていきたいと思います。

(2013.12.08)


スポンサーサイト

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。