FC2ブログ
2008.11.18(Tue):駅紹介・三江線編

口羽駅(1)
思わぬ長丁場となっている三江線シリーズ、今日は口羽駅です。

口羽駅(2)
口羽駅で交換する列車。
三次方面を望む形になっています。
LMたちが乗車した列車は、口羽駅に30分近く(!)停車しました。
列車交換のための待合停車のように思われるでしょうが、実際には交換する三次行普通列車はすぐ到着。しかも、そちらはすぐ出発したのに、こちらはその後30分弱のんびり停車していたのです。
何のためのロング停車なのか、さっぱり分かりません(苦笑)。
まあ、お陰で口羽駅をゆっくり探索できたのだから、良しとしましょう(笑)。

口羽駅(3)
口羽駅構内。
左手の駅舎側とホームを結ぶ構内踏切があります。
前の写真と同じく、三次方面を見る形になっています。
三次駅からここまでは1日5往復ありますが、この駅で折り返す列車が1往復あるので、口羽~浜原間は1日4往復になります。
つまり、例の宇都井駅にも1日4往復しか列車は走らないわけですね。

口羽駅(4)
口羽駅駅舎。
無人駅ですが、赤瓦のしっかりした建物です。

口羽駅(5)a

口羽駅(5)c
駅舎内部。
まだ朝が早いこともあって、時計の音だけが静かに響いています。
ベンチはまだ新しく、今回訪問した駅の中では最もきれいでした。
さらに、座布団も置かれており、細かな気遣いを感じます。
地元の方が飾ったと思われる花が鮮やかに目をひきました。

口羽駅(6)
ホーム上から浜原・江津方面を見る。
もやのかかった山々は、紅葉と言うにはまだ早いようでしたが、所々で色づき始めていました。


スポンサーサイト




Secret