2014.02.12(Wed):鉄道旅行

[ 函館本線 旭川駅 ]
北海道旅行201401(16)
旭川駅での用事を大体すませ、再びホームに上ってみると・・・。
ホームの端にラッセル車DE15)が停車しているではありませんか!
急いでホーム端まで駆けつけ、記念写真を撮ります。

北海道旅行201401(17)
実は、この後のメイン撮影というのは、このラッセル撮影なのですよ。
もちろん、ラッセルですから、停まっているところよりは雪をかき立てて進むところを撮りたいわけですが・・・。
一応、駅で停車している姿も撮っておきたいと思っていたので、運良く撮れてラッキーでした。

北海道旅行201401(18)
LMが乗車する列車が入線してきました。
折り返し石北本線の当麻まで向かう4543Dになります。
入線してきたのは、キハ54キハ40という珍妙な組み合わせの2両編成でしたが・・・。
どうやらここで分割するらしく、駅構内で切り離し作業が行われました。

北海道旅行201401(19)
酷寒の冷気の中、作業に励むJR職員。
固まった雪を払い落とし、連結器には雪除けのカバーをかけ・・・
という、南国九州の地では見られない作業が続きます。
JR北海道は、一連の問題で酷い言われようですが、凍てつく寒さの中で黙々と働かれる、現場の職員皆さんの努力には心打たれます。
こうした現場の人たちの目に見えぬ努力、笑顔を知っているだけに、昨年からニュース紙面を賑わすJR北海道の問題はとても残念です。

北海道旅行201401(20)
相変わらず雪が降りしきる中、4543Dはゆっくりと出発します。
この時期のキハの走り出し方は特徴的で、まるで足元の感覚を確かめながら走り出すような感じ。
駅で停車する時も、慎重にノッチとブレーキを操作し、ゆっくりと停車します。
雪でスリップしないよう、細心の注意を払いながら運転されていることが分かります。
目に見えることではありませんが、運転士の方の苦労が思われます。

[ 石北本線 東旭川駅 ]
北海道旅行201401(21)
列車は遅れながらも東旭川駅に到着します。
ここから、いよいよこの日一番メインの撮影が始まるのです。


スポンサーサイト

Secret