--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.22(Sat):鉄道旅行

[ 宗谷本線 佐久-天塩中川間 ]
北海道旅行201401(40)
天塩中川の撮影地は、駅から1kmほどの場所にある陸橋(歩道橋)です。
LMは、この辺りの地理に詳しくないので、撮影地の正確な位置は分かりません。
ただ、Google Map で大体の位置は事前に掴んでいました。
このため、撮影地までは、スマホの Google Map を頼りに歩くか・・・と思っていました。
が、そんな手間をかけるまでもなく、同行のA氏が撮影地をご存じとのことだったので、案内してもらうことに。
御同業者とご一緒すると、こういう時とても助かります(笑)。

北海道旅行201401(41)
撮影地となる陸橋は、中川町森林公園につながる歩道橋なのですが、冬は除雪されません。
そのため、場合によっては手すりを超えるほど雪が積もることもあるそうです。
幸い、この日はそこまで積もっていませんでした。
また、前に来られた方がラッセルされていたお陰で、だいぶ登坂しやすくなっていたのです。
とはいえ、雪は深くて脚はズボズボめり込むし、滑りやすいしで大変でした。
最後は、LMと同じ列車に乗って、先行されていた御同業者の方(この方を、以後B氏と呼びます)の手を借りて何とか這い上がる始末で、ようやく最上段まで登頂できました。
A氏はその陸橋上の奥(森林公園側)の方に行かれましたが、LMは手前側で撮影することに。
位置的にB氏の隣になったので、今度はB氏と話を始めたのですが、よくよく聞いてみるとB氏も九州の出身でした。
その縁から話はますます弾み、ラッセルが来るまで小一時間以上の時間がありましたが、全く退屈しませんでした。
ちなみにB氏は、LMがカメラや三脚をセットするときなど、細かい所に気を配っていただき、様々に手助けしてもらいました。
その好意にはこの場を借りて御礼を申し上げます。

北海道旅行201401(42)
宗谷本線北部を走るラッセル、雪372レは、本来、天塩中川駅特急「スーパー宗谷1号」と離合します。
しかし、「スーパー宗谷1号」は、岩見沢付近の大雪で30分近く遅れていたため、雪372レは列車交換をせずに出発しました。
遠目には結構雪を跳ね飛ばしているように見えましたが・・・。

北海道旅行201401(43)


近くで見るとこの通り。
スピードがあまり上がらなかったせいか思ったほど雪を飛ばさず、少し残念な撮影になりました。
まあ、雪が少ないと、全然雪を飛ばさず、回送状態になることもあるそうですから・・・。
これだけ雪を跳ね飛ばしているのを撮れていればいい方ですかね。

[ 宗谷本線 天塩中川駅 ]
北海道旅行201401(45)
帰りがけは、LM、A氏、B氏に加え、A氏の横で撮影されていたC氏も一緒になりました。
4人連れで駅まで歩き、駅舎内ではますます鉄道談義に花が咲きます。
これだけ大勢でワイワイやるのは、鉄道旅行では滅多にない経験です。
それはとても楽しい時間で、列車待ちの時間があっという間に過ぎました。
ただ、雪による遅れはLMたちが乗る予定の4330Dにも影響を与え、20分以上の遅れとなりました。
この先、LMとA氏は音威子府で撮影予定なのですが、これだけ遅れると、撮影場所まで徒歩で行くのは難しくなるとのこと。
若干の不安を持ちながら、LMたちは4330Dの客となったのでした。


スポンサーサイト

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。