2014.04.19(Sat):鉄道旅行

[ 宗谷本線 南比布駅 ]
北海道旅行201401(88)
南比布駅の探索を終え、旭川に帰還します。
この日は、朝の石北臨貨から先程撮影したラッセルまで失敗続き、そして探索した駅は残念賞と悪いこと続き(汗)。
お陰で精神的に疲れ切りました。
本当は早く宿に戻って休養したかったのですが、最後に夜の下白滝駅を訪問することになっていたので、気力を振り絞るようにして列車に乗り込みました。

[ 函館本線 旭川駅 ]
北海道旅行201401(89)
黄昏時の旭川駅は、何とも言えない美しさにあふれていました。
目の前の光景を言葉にしようとしても、どう表現したらいいのか分からない、言葉に尽くしがたい美しさ。
降り続く雪、白銀に覆われた高架線、そしてそんな世界にアクセントのように立つ赤の灯を宿した信号。
それが不思議に調和して、旅情溢れる光景を作り出していました。
この季節、この時間に立たなければ見ることができないであろう景色。
その魅力的な光景に惹かされ、雪が体に積もり来るのも厭わず、最愛の人の遺影と共にしばらく眺め続けていました。

北海道旅行201401(90)

北海道旅行201401(91)
雪をかき分けながら、ゆっくり旭川駅に入線してくる貨物列車。
長大な編成と、先頭に立つ機関車の色彩があいまって、特別な存在感を持っています。
これまで何度も貨物列車を撮影してきましたが、やはり銀世界を往く貨物列車が一番絵的に映える気がしますし、撮っていて楽しくもあります。

[ 石北本線 瀬戸瀬駅 ]
北海道旅行201401(92)
特急「オホーツク」に乗車し、再び白滝の地を目指します。
しかし、雪の影響などで列車は20分近く遅延していました。
結局遅れは回復せず、丸瀬布に到達。
ここから下白滝までタクシーで行くことになりますが・・・。
この遅延が、この日最後の失敗を招く原因となるのでした。


スポンサーサイト

Secret