2014.07.30(Wed):雑記
amazon
(Photo by Amazon.co.jp

更新サボりまくり状態ですのに、多くの皆様にご訪問いただき、ありがとうございます。
また、体調不良の折には、コメント等で多くの皆様から励ましをいただきました。
ここに改めて御礼申し上げます。
さて、いささか旧聞に属する話になりましたが、御報告をさせていただきます。
以前、当ブログの写真を「おとなの青春18きっぷの旅(2014年春季編 2014年3月号/学研パブリッシング)」で使用していただきましたが、今回またご縁がありまして、「おとなの青春18きっぷの旅(2014年夏季編 2014年8月号/学研パブリッシング)」で掲載していただけることになりました。
私の拙い写真を一度ならず二度までも・・・恐ろしい話ですね(;゚ロ゚)

今回、使用いただいたのは、
北の国から2012(3)
宗谷本線 北剣淵駅と、

岩山駅(4)
姫新線 岩山駅の写真です。
北剣淵駅は本誌内に掲載、岩山駅は別冊付録の裏表紙を飾らせていただきました。
私のド下手な写真でいいのかよ、という話ですが(;´Д`)
あと、夏季編 2014年8月号なのに、真冬の北剣淵駅の写真セレクトというのはどうなの?とも思ったんですがね(爆)。
そちらのコーナーは、四季の鉄道写真を集められているようなので、これでもよかったようです。
猛暑の中、ひと時の涼をお届けできれば幸いです。



岩山駅舎
掲載記念・・・というわけでもないですが、先月、岩山駅に行ってきました。
この日は近くで工事をしていたので若干騒音はあったものの、基本的にはいつも通り静かな環境でした。
過去2回の訪問では、晴れていても逆光だったり、雨だったりと、なかなか思うように撮影できませんでしたが、この日は雲がやや多かったものの、順光で撮影できました。
(ちなみに午後が順光)
夕暮れに照り映える駅舎の美しくも威厳に満ちた存在感を見ながら撮影をしていると、暑さも、時間が経つのさえも忘れ、撮影に没頭してしまっている自分がいることに気づきました。
そして、この訪問は、改めて自分の木造駅舎への愛着を再確認するとともに、自分の心が折れそうなとき、どこに帰ればいいのかに気づいた訪問にもなったのでした。


スポンサーサイト

Secret