2014.09.19(Fri):山口線(SL関連)

[ 山口線 宮野-仁保間 ]
山口線復活記念撮影(2)
2013年7月28日の豪雨により、甚大な損害を出した山口線
特に被害の大きかった地福-津和野間は1年以上にわたって不通が続き、その復旧にはさらに長い時間を要すると思われていましたが、関係者の尽力により、8月23日の始発から運転を再開しました。
これに伴い、これまでは運転区間を新山口-地福間に短縮していた「SLやまぐち号」も、本来の運転区間である新山口-津和野間の運転に戻りました。
本当なら、復活直後に行きたかったのですが、その頃は仕事が忙し過ぎて行けず(復活直後は重連だったのに・汗)。
ようやく仕事が落ち着いたので、三連休を利用し、14~15日と復旧記念撮影に行ってきました。

山口線復活記念撮影(1)
14日の撮影は、最近定番になっている18.6キロポストにて。
本来、復旧記念撮影というのなら、今まで撮れなかった地福-津和野間で撮るのが筋なのでしょうが、LMは最近(山口線が不通になってから)この撮影地を知ったので、まだこの場所でC57 1を撮影したことがなく、どうしてもここで撮影して見たかったのです。
ちなみに、この日は晴れましたが、この撮影地では初めて晴れました(苦笑)。
しかし、この撮影地は、晴れると明暗がはっきりしてしまうので、かえって撮影は難しくなるかもしれません。

山口線復活記念撮影(3)
盛大に煙を吐きながら坂道を駆け上がってくるC57 1。
(復旧前に「SLやまぐち号」を牽引していた)C56の時とは違い、DD51の補機がないため、純粋にSLが勾配に挑む勇壮な姿を拝むことができました。
力強く坂道を上るその姿には感動さえ覚えます。
この日の線路状態は良好でしたが、勢いがつきすぎたのか、カーブに差し掛かる付近で派手に空転を起こすおまけつきでした。
LMは、子供のようにワクワクしながら、夢中でシャッターを押していました。
やはり、いつ見ても、何度見ても、SLには心がときめいてしまうものです。


スポンサーサイト

Secret