2014.09.29(Mon):駅探訪

曼珠沙華2014(1)
本文の前に――皆様へ

最近、仕事等に追われてブログが放置状態となっていますことをお詫びいたします。
9月の三連休の頃にいったん仕事は落ち着いたんですが、10月から新しいシステムが入る&9月末仮決算で地獄の忙しさとなっているうえに、休みの日は地区の体育会系役員を務めているため、公私共に慌ただしく、とてもブログにかまいつける暇がないというのが実情です。
10月までは忙しい(というか、ますます忙しさが増す)状態が続きそうですので、もうしばらく更新が不安定になると思われます。申し訳ないです。
写真は適当にその辺りで撮影した曼珠沙華(彼岸花)です。
通勤途上、LMの大好きな曼珠沙華が咲き誇っているのを見ると、撮影したくてたまらないのですが、なかなか時間がないですね(涙)。




美作河井・知和夜景(1)
前置きが長くなりましたが、先日の「SLやまぐち号」撮影の続きです。
9月14日、下り津和野行の「SLやまぐち号」(9521レ)を18.6キロポストで迎え撃った成果は既報の通り
後は、そのまま上り新山口行の「SLやまぐち号」(9522レ)撮影へ……とはならず、ここから突然岡山県にワープです(滝汗)。
実は、このブログの黒幕から、以前紹介した美作河井駅知和駅夜間撮影をしてほしいとのたっての頼みがあったのです。
かなり無茶&強行軍な撮影ではありましたが、LM自身興味のある撮影でもあったので、無理をおして撮影に向かいました。

美作河井・知和夜景(2)

美作河井・知和夜景(3)
初めて目にする夜の美作河井駅&知和駅。
無理してきたため疲労困憊していましたが、そんな疲れさえも吹き飛ぶほど、幻想的な光景が広がっていました。
さらに、露光時間を長くすることで、駅の光景は魔法のように美しい光景になります。
しかし、LMの撮った写真は、全体的に失敗作でしたね・・・(汗)。
ある程度雰囲気は出せたと思いますが、イマイチ意図したようには撮れませんでした。
LMの技術がなくて、あまりきれいに撮れなかったのが残念で、悔しいです。
本来ならアップするのさえはばかられる写真ですが、とりあえず黒幕たちは十分に喜んでくれましたし、夜の木造駅舎の美しさが少しでも伝わればと思い、掲載することにしました。
この美しい駅の光景を前にして、ふと口から漏れ出た詞がありました。

美作河井・知和夜景(4)

美作河井・知和夜景(5)
(Oh) My sweet station
嗚呼 愛しいわが駅
A place I will always remember
いつまでもずっと憶えている場所
(Oh) My sweet station
嗚呼 愛しいわが駅は
Will live on in my heart forever
いつまでも僕の心にあるだろう

※原詞:HOME SWEET HOME(Linda Hennrick、映画『スウィートホーム』使用曲)
※この詞は、元の詞の「HOME」を「station」に変えただけなので、厳密に正しい用法とは言えないかもしれません。


仕事や人間関係などで心が疲れていたせいかもしれませんが、目の前にたたずむ夜の木造駅舎の美しさは、本当に涙が出てくるほど美しいものでした。



スポンサーサイト

Secret