2014.11.01(Sat):鉄道旅行

[ 長崎本線 肥前山口駅 ]
東北旅行記(3)
8月13日夕刻、いよいよ東北を目指して出発します。
今回はLMとKの休みが合ったので、2人共に旅立つことになりました。
今回は「青春18きっぷ」での移動をメインにしたかったのですが、全ての行程を「青春18きっぷ」で片づけるのは時間的にも無理があり過ぎるので、途中は特急と新幹線でショートカットすることにしました。
旅立ちは肥前山口から、特急「かもめ」のお世話になります。
個人的に、肥前山口から特急「かもめ」に乗車する際は遠出の旅になることが多いので、この列車に乗った直後からLMの心は長い旅路への期待感で満ち溢れていました。

[ 新幹線「のぞみ」グリーン車内 ]
東北旅行記(4)
博多で新幹線に乗り換え、一路京都へ。
LMは前日まで仕事や旅行準備のため多忙で、睡眠時間も連続3時間以下と疲労の極にあったため、ゆっくり休めるよう、座席はグリーン席を手配しておきました。
果たして、グリーン席の心地よさに誘われ、乗車して夕食となる駅弁を食べるとすぐに睡魔に襲われ、大半の区間は爆睡していました。
まあ、どうせ夕方から夜にかけての時間で車窓はたいして見れないし、そもそも山陽新幹線はトンネルばかりで景色なぞほとんど見れませんからね(苦笑)。

[ 東海道本線 京都駅 ]
東北旅行記(5)
京都到着後、今度は特急「サンダーバード」に乗り換え。
終点の富山到着は翌日の00:12と、日付を跨いで走る最終列車です。
新幹線と違い、こちらはある程度車窓も望めますが、夜なので、やはり景色はほとんど楽しめません。
ただ、金沢を過ぎると、新幹線の高架が見え始め、2015年3月開業予定の北陸新幹線がいよいよ開業に近づいているんだなという実感は感じました。

[ 北陸本線 富山駅 ]
東北旅行記(6)
終点・富山到達。
「サンダーバード」には、機会があれば昼間乗って、景色を楽しみたいと思いましたが……。
北陸新幹線開業後は運転区間縮小のため、少なくとも富山までの乗車は、もうかなわないでしょう。
前述のとおり、深夜零時を回っての到達ですが、車内ではよく寝れた(苦笑)ので、それほど疲れはしませんでした。

東北旅行記(7)
ただ、明日(実質的には日付が変わっているので“今日”)以降は厳しい旅路が待っています。
この日、ホテルに入ったのは零時半くらいでしたが、翌日は始発に乗車するため五時には起床せねばならず、ろくな睡眠時間がとれないのです。
しかも、「青春18きっぷ」による普通列車連続乗り継ぎの旅路ですからね。
この状況下で、寝る時間を少しでも確保するため、入浴も湯船には入らずシャワーだけで済ませ、早々に布団の中にもぐりこんだのでした。


スポンサーサイト

Secret