2014.12.07(Sun):雑記

【 三江線 宇都井駅 】
宇都井駅イルミ2014(1)
LMの大好きな駅の一つ、三江線宇都井駅
その宇都井駅が夜空に煌めく、毎年恒例のイルミネーションイベント「INAKAイルミ@おおなん2014」が、今年も11月29~30日に開催されました。
少し遅くなりましたが、その時の模様を報告します。

宇都井駅イルミ2014(2)
長閑な田舎の駅が、膨大な量のLEDで彩られるこのイベントは、都会のイルミネーションとは一風違った趣があります。
昨年は忙しくて行けませんでしたが、今年は事前の調整がうまく整い、参加できました。

宇都井駅イルミ2014(3)

宇都井駅イルミ2014(4)
これまではいつも強行軍でしたが、今年は少しスケジュールに余裕が持てたため、黄昏時から撮影することができました。
駅を青く輝かせるイルミと、夜の帳の一歩手前のブルーモーメントの時間帯の空とが、世界を青く染め上げていきます。

宇都井駅イルミ2014(5)

宇都井駅イルミ2014(6)

宇都井駅イルミ2014(7)
稲穂をイメージしたイルミと共に。
一昨年に参加した時に比べると、若干イルミの数が減っているようにも感じられました。
このイベントは、元々地域住民やボランティアの協力で成り立っているのですが、話によると、今年は人手が足りず、苦労されたようです。
また、元々このイベントが始まったいきさつとしては、国の補助金を活用した事業だったとか。
ところか、昨年それが打ち切られ、開催に向けていろいろ紆余曲折もあったそうです。

宇都井駅イルミ2014(8)

宇都井駅イルミ2014(9)

宇都井駅イルミ2014(13)
幻想的で神秘的な世界――。
しかし、その舞台裏には様々な苦労があり、それでも地域の皆さんの熱意によって開催されたのでした。
それだけに、このイベントが地域おこしの一大イベントとして定着してくれることを願ってやみません。
ただ、今年は若干来場者が少ないのが気にかかりました。

宇都井駅イルミ2014(12)
宇都井駅に発着する列車。
これまでは、イベント時でももっぱら1両編成でしたが、今年は「神楽号(神楽ラッピング車両)」を併結した2両編成も運転されていました。

宇都井駅イルミ2014(10)
LEDに照らされたホームにて。
このイベントの開催理由の一つが「三江線の存続」であることもあり、ここまでの旅程は車でしたが、あえて列車に乗車し、香淀までとんぼ返りで往復してきました。
夜なので、せっかくの江の川もよく見えず、残念ではありましたが(汗)。
LMのように、隣の駅まで往復したり、口羽駅に車を止め列車で来られた方も多かったようで、宇都井駅発着時は大混雑でした。

宇都井駅イルミ2014(11)
駅のホームから、宇都井の里のイルミネーションを上空(?)撮影。
以前よりはイルミが減りましたが、それでも長閑な農村がここまでライトアップされているのは圧巻です。
この美しく輝くイルミのように、三江線と宇都井の里にも明るい展望が開けることを願ってやみません。


スポンサーサイト

Secret