fc2ブログ

LM徒然草 ~駅と列車と情景と~

風情ある駅と自然豊かな鉄道、そして心に残る情景を求めて・・・

冬の東北放浪記(5) 五能線、冬の朝


[ 五能線 能代駅 ]
東北_冬_放浪記(29)
翌日、能代駅から、いざ、憧れの冬の五能線へ――。
前回と乗車する列車は同じ(221D)なのに、辺りは真っ暗。
そのことが、夏と冬との季節差を感じさせます。
※比較 前回(2014年8月時)撮影時
東北旅行記(51)

[ 五能線 岩館駅 ]
東北_冬_放浪記(30)
岩館駅にて。
ここまでは撮影できる明るさでなかったため何も撮れませんでしたが・・・。
乗り換えのため、岩館駅で降りると、空がブルーモーメントに染められて美しかったので、撮影しました。

東北_冬_放浪記(2)

東北_冬_放浪記(31)
魔法のように美しく染め上げられたブルーモーメントの世界。
その蒼色に染められた、絶妙な脇役の雲。
白銀で覆われた駅の構内。
そして、そんな景色の中で、ひと際存在感のあるキハ。
その全てが、旅情を誘ってやみませんでした。


スポンサーサイト



テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2015/01/29(木) 00:00:01|
  2. 鉄道旅行
  3. | コメント:4
<<冬の東北放浪記(6) 冬の五能線を往く | ホーム | 冬の東北放浪記(4) 旅情本線日本海>>

コメント

夜の駅構内、素敵ですね。
雪の白さが際立っているし
また、その白さによって夜空も映えている感じです。

駅は木造でしょうか?
列車や風景とマッチしていますね。
  1. 2015/01/29(木) 22:18:57 |
  2. URL |
  3. リト #ir/JjbnU
  4. [ 編集 ]

雪景色は映えます

リト 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> 夜の駅構内、素敵ですね。
> 雪の白さが際立っているし
> また、その白さによって夜空も映えている感じです。

時間的には午前6時半くらいですから、朝の時間帯になりますね。
まだ真っ暗ですが(笑)。
個人的に、銀世界は、鉄道情景を映えさせるには最高の背景だと思っています。
特に、昼と夜とが入れ替わるブルーモーメントの時間帯の美しさは格別ですね。

> 駅は木造でしょうか?
> 列車や風景とマッチしていますね。

木造ですが、リニューアルされているので、正面側はあまり風情がないです(汗)。
ホーム側はまだよい感じですがね。
  1. 2015/01/31(土) 00:14:47 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
雪に埋もれた線路、気動車、旅の風景としては素敵ですね。五能線の真冬の車窓、さぞかし魅力的ではないでしょうか。
雪の中を歩くのは、慣れないとなおさら大変に感じますが、駅ごとに地元の人々の生活があることを見て実感しながら列車に乗れば、その沿線への愛着もわいてきます。
私も季節を変えて、この路線を旅したくなりました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc
  1. 2015/02/10(火) 15:20:08 |
  2. URL |
  3. 風旅記 #O7xVy9HA
  4. [ 編集 ]

大変遅くなりました

風旅記 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。
ちょうど最悪のタイミングで北海道へ旅立っておりました関係から、レスが大幅に遅れて失礼しました。
(スマホ等携帯機器では、コメントを書くのが苦手な性分なものですから・・・)

> 雪に埋もれた線路、気動車、旅の風景としては素敵ですね。五能線の真冬の車窓、さぞかし魅力的では
> ないでしょうか。

冬の五能線は私も初めてのことでしたが、予想通りの素晴らしい冬景色でした。
雪で染められた世界と、荒波轟く日本海、そこを往く気動車・・・。
どれも旅情満点の光景でしたね。

> 雪の中を歩くのは、慣れないとなおさら大変に感じますが、駅ごとに地元の人々の生活があることを見て
> 実感しながら列車に乗れば、その沿線への愛着もわいてきます。

私も九州人ですから、雪の中を歩くという行為は全く慣れていませんが、歩いてこそ発見できるものもありますね。
今回の北海道旅行でも、それを感じました。

> 私も季節を変えて、この路線を旅したくなりました。
機会があれば、ぜひ訪問してください。
きっと旅情を感じることができるでしょう。
ただし、冬季は高波や強風で頻繁に列車が運休する路線ですから、もしもの時の代替移動手段確保だけはお忘れなく。
  1. 2015/02/17(火) 01:38:34 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このブログについて

LM

Author:LM
鉄道旅行が趣味(&気晴らし)のLMが、旅先で出会った駅を下手な写真と駄文で紹介するブログです。
2010年以降は鉄道写真も多くなっています。

[ 趣 向 ]
風情あふれる木造駅舎とローカル線、SLが大好き。都会近辺の路線はやや苦手です。
廃墟系の建物や独特の雰囲気の建物、美しい自然も愛でています。

[ 構 成 ]
基本的に、LMがメインです。
他に、高校時代からの友人にして、このブログの共同経営者・Kが一部の写真撮影を担当しています。Kは夜勤が多いので、平日昼間の撮影に重宝しています(笑)。
このほか、表立っては出ませんが、LMやKの知り合いの女性たちが黒幕?として存在してます。

[ 機 材 ]
LM:
・Nikon D500(メイン機)

K:
・Nikon D7200(メイン機)

これまでの下車客

多分、新しい記事・・・のはず

御意見箱

乗換案内

このブログをリンクに追加する

この駅の歴史

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2Blog Ranking

↑クリックしていただけると嬉しいです。

検索フォーム

pictlayer

写真拡張表示機能

写真を拡大表示するプラグイン。クリックで簡単に写真を拡大(原寸表示)できます。お試しあれ!