2015.04.15(Wed):桜情景

[ 唐津線 厳木駅 ]
厳木駅夜桜2015(1)
前回の記事で、今年はほとんど桜を撮影できなかったと嘆いていましたが・・・。
仕事中に、ふと、厳木駅の桜のことを思い出しました。
厳木駅の桜は「ヒマラヤ桜」という珍しい品種で、例年他の桜よりも1週間程度遅れて咲くのです。
ここ最近は雨もなく、寒の戻りがあったりしたので、もしかしたら咲いているかもしれない・・・と推測。
しかし、それに気づいた日、天気予報を見ると、翌日からはまたしても雨が降るという予報が。
一刻の猶予もないと感じ、当日、仕事を大急ぎで片づけ(半分は放置し翌日繰越w)、急いで厳木駅に駆けつけました。

厳木駅夜桜2015(2)
慌てて職場を抜け出してきたのはいいものの、現時点で咲いているかどうかは確認できませんでした。
名もない桜なので、咲いているかどうかは現地に行ってみないと分からないのです。
厳木駅の木造駅舎を駆け抜け、ホームに出てみると・・・。
厳木駅のシンボルとでもいうべき給水塔のかたわらに、駅の灯に照らされて、美しく咲き誇る桜が目に入りました。
間に合った!と心から安堵しました。
こんな時に備えて、カメラと三脚を車に常備していた甲斐がありました(笑)。
桜の咲き具合もちょうど満開で、タイミングも最高だったようです。

厳木駅夜桜2015(3)
給水塔と桜のコラボ。
この組み合わせは、これまでも何度か撮影していますが、何度撮っても良いものです。
給水塔と桜をここまで組み合わせられるのは、全国的にもそれほどないのではないでしょうか。

厳木駅夜桜2015(4)
駅に入線する列車と共に。
意外と列車と組み合わせるのが難しく、構図を考えるのは苦労しました。
しかし、光が複雑に交錯し、思ったよりいい感じで撮れたと思います。

厳木駅夜桜2015(5)
駅近くの道端から。
目の前は田んぼなのですが、近くに家があり、時折車も通る場所。
そんな所に、雨の中、それも夜に三脚立てて撮影しているLMは、どう考えても不審者です(死)。
変に誤解されて、警察に通報されなければいいがと冷や冷やしていました(汗)。
それはともかく、個人的にはここから臨む桜も好きです。
この日は、ちょうど列車が来たので、これとコラボすることもできました。
しかし、光源がないため、給水塔は真っ暗になるのが残念(汗)。

厳木駅夜桜2015(6)
最後は、駅を発車する列車を流して撮影して見ました。
撮影中、次第に雨が強くなり、最終的には本降りに近い雨に。
まさに、ギリギリのタイミングでした。
思いついたその日に即行動に移して、本当に良かったと思います。
この日まで咲き続けていてくれた厳木駅の桜には、とても感謝しています。
今年は桜がほとんど撮れず、物悲しい気分でしたが、お陰で少しは春らしい気分を味わうことができました。


スポンサーサイト

Secret