2015.05.07(Thu):その他写真(非鉄)

GW中は旅行に出かけていました。
ただし、今回は鉄分0、完全な観光(ドライブ)旅行です(苦笑)。
このたび周回したところをざっとご紹介~。

天安河原……宮崎県高千穂町
南国旅行(1)

南国旅行(2)

南国旅行(3)
日本神話において、天照大神天岩戸にお隠れになった際、八百万(やおよろず)の神が神議されたと伝えられる大洞窟。
別名「仰慕ヶ窟(ぎょうぼがいわや)」。

南国旅行(4)

南国旅行(5)
石が積み上げられた様子は「賽の河原」を思わせますが、実は戦前の写真にこうした積石はないそうで、戦後に「石を積み上げると願いがかなう」という信仰が広がり、今のような光景になったと言われています。

南国旅行(6)
経緯はともあれ、積み上げられた石があちこちに広がる様は、この地の神秘性をより高めています。

霧島神宮……鹿児島県霧島市
南国旅行(7)

南国旅行(8)
瓊瓊杵尊(ニニギノミコト、より正確には天饒石国饒石天津彦火瓊瓊杵尊)を主祭神、他6柱の神を祀る神宮。
歴代島津氏の崇敬篤く、現在の社殿は1715(正徳5)年、島津吉貴の奉納により再建されたものです。
豪華絢爛なる社殿は「西の日光」とも呼称されます。

南国旅行(9)

南国旅行(10)

南国旅行(11)
境内の森は荘厳で、石を覆う苔の美しさは一見の価値あり。

桜島……鹿児島県鹿児島市
南国旅行(12)
鹿児島のシンボルとも言える存在。
鹿児島湾(錦江湾)に浮かぶ火山島であり、現在も活発な火山活動を続けています。
昨今ニュースで騒がれている箱根山でも噴火警戒レベルは2(火口周辺規制)ですが、桜島は3(入山規制)と、より高いレベルになっています(2015年5月5日現在)。
LMが訪問した時期は曇りで、海に浮かぶ優美な姿を見ることはできませんでした
残念・・・。

南国旅行(13)
有村溶岩展望所から見た桜島。
この日も火山活動は活発で、2回ほど「ドン!」という腹に響く振動と共に小規模な爆発が発生。
うち、1回は火口に近いこの展望所で体感しました。
今も活発な活動を行っていることが実感されました。

赤水展望広場(叫びの肖像)……鹿児島県鹿児島市
南国旅行(14)

南国旅行(15)
逆光甚だしいため、白黒写真に変換)
2004年8月21日、桜島で長渕剛オールナイトコンサートが開催され、数千人の人口の島に 75,000人もの観客が集結。
今も伝説として語り継がれるその会場跡地に整備されたのが赤水展望広場で、コンサートを記念して製作されたモニュメントがこの「叫びの肖像」。
長渕剛のファンが今も多く訪れるそう。

南国旅行(16)

南国旅行(17)
もちろん、展望広場だけに眺めも良好。
桜島を望むこともでき(LM訪問時は曇っていて視認不可・涙)、反対側には錦江湾や鹿児島市街を望めます。

桜島フェリー……鹿児島県鹿児島市
南国旅行(18)
鹿児島港(桜島フェリーターミナル)桜島港との間(約3.5km)を約15分で結ぶ市営のフェリー。
24時間運航しており、桜島への渡航はもちろん、大隅半島へ向かう際の短絡ルートとしても機能しています。

天文館むじゃき……鹿児島県鹿児島市
南国旅行(19)
かき氷の代表格「白熊」の本家として知られるかき氷の有名店。
昔のかき氷を上から見ると、チェリー、アンゼリカ、レーズンの配置が動物の白熊の顔に似ていることから「白熊」と名づけられたとか。
その滑らかなかき氷はとても美味で、氷というよりまるで雪を食べているような食感です。
個人的な好みは、写真のチョコレート白熊
昔、初めて見た時は「かき氷とチョコ!? んなもん食えるか!」と思っていましたが・・・。
食べたらそのおいしさが嫌というほどわかり、即時前言撤回しました(苦笑)。
チョコ好きの人には是非お勧めしたい一品です。


スポンサーサイト

Secret