--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.09.01(Tue):鉄道旅行

[ 宗谷本線 蘭留駅 ]
北海道旅行201502(31)
冬の北海道は、夜の訪れが早いです。
今年は2月訪問のため、例年訪問している1月に比べれば日が長いものの、17時を過ぎれば暗くなってきます。
夜の帳が下り始め、蘭留駅のホームもかなり薄暗くなっていましたが、カメラの性能にも助けられ、何とか撮影できました。

[ 函館本線 旭川駅 ]
北海道旅行201502(32)
今日はこのまま稚内方面に向かうのですが、諸事情により名寄方面には向かわず、いったん旭川に帰ります。
切符は、道内なら特急でも乗り降り自由な「北海道フリーパス」なので、どういう行程をとろうが自由なのがありがたいところです。
旭川で所用を終え、ついでに夕食までとった後、ホームで特急「スーパー宗谷」を待ちます。
ついでに撮影した旭川駅のホームは、夜になるとまた独特の装いを見せます。
旭川駅は建て替えられたばかりの新しい高架駅ですが、不思議と冷たい都会臭がないのは不思議。
どこか温かみのあるような優しさに加え、北欧の駅にいるような雰囲気を持っています。

北海道旅行201502(33)
待つことしばし、いよいよLMが乗車する「スーパー宗谷」がホームに入線してきました。
この列車に乗ると、これから“最北”を目指すのだという独特な感情が湧いてきます。
同じ北海道でも、最北を目指す旅は、他の場所に行くのとはまた違う不思議な“高揚感”に近いものを感じます。

[ 宗谷本線 南稚内駅 ]
北海道旅行201502(34)
せっかくの最北に向けた旅路、しっかり起きていたかったのですが・・・。
無理な徒歩行軍等で疲労が激しく、睡魔に負けてひとたび目を閉じると、そのまま大半は爆睡していました(汗)。

北海道旅行201502(35)
南稚内にて下車。
本日の宿に入ります。
南稚内周辺は、駅のすぐ近くに宿が数軒あり、しかも安いので、長旅をしている身にはありがたいです。

P.S.

これまでは、稚内に向かう際は必ず稚内駅まで完乗し、その周辺に泊まるようにしてきました。
しかし、稚内駅が改築され、最北の駅としてのイメージが損なわれた今、無理して稚内まで行く気力はなくなりました。
個人的には、今ならまだ南稚内駅の方が、最北の駅としてのイメージに相応しいと思います。


スポンサーサイト

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。