fc2ブログ

LM徒然草 ~駅と列車と情景と~

風情ある駅と自然豊かな鉄道、そして心に残る情景を求めて・・・

【ブログ再開】新しい旅を続けることにします


心落ち着く場所へ(3)
長らく放置していて失礼しました。
この数日間、悲しみ、苦しみ、悩み、絶望し、そしてもがき続けました。
ブログの閉鎖だけでなく、一時は悲しいことばかり続く自分の人生自体も閉ざしてしまおうかと真剣に考えたこともありました。

北海道旅行201502(37)
煩悶の果てに出た結論、それは――
「続けていこう」でした。
このブログも、そして悲しみばかり多い自分の人生も。

北海道旅行201401(115)
一番大好きな駅はなくなってしまうかもしれません。
でも、なくなる寸前まで大事に看取ってあげたいと思っています。
その後は、この大切な思い出を胸に、もう一度新しい居場所を探して旅してみようと思っています。
きっとどこかで待っている、魂の安らぐ場所を求めて――


↑折れそうな心に響いた名曲。
 歌詞の一つひとつが心に沁みます。


P.S.

一部、くどくて分かりづらい部分は追記に閉じ込みました。
北海道旅行記もいずれ再開しますが、当面は比較的負担の軽い鉄道撮影から紹介していく予定です。

石北本線の下白滝~丸瀬布間が被災したようですが、とりあえず迅速に対応してくれるようで助かりました。
この夏、どんな手段を使っても、下白滝駅を訪問しようと思います。




下白滝駅(5)
LMに立ち直るきっかけを与えてくれたのは、ほかならぬ最愛の人でした。
以前の記事に書いたように、(精神的には)ほとんど世捨て人のようなLMにとって、生き甲斐は最愛の人の慰霊のために北海道を旅をして回ることであり、下白滝駅はそんな最中に出会った駅でした。
LMも彼女も初めて訪問して以来、すぐにこの駅が気に入り、以後は毎年この駅を訪問するようになりました。
何度となく駅を訪れるにつれ、駅で起こる奇跡は増していきました。
そして、気がつけば、LMの中では下白滝駅は犯すことのできない絶対の“聖地”となっていたのです。

北海道旅行201502(1)
でも、前回、下白滝を訪問した時に彼女から言われたことがありました。
「私はいつでもあなたの傍にいる」
「普段は波長が合わないけれど、極度に心が安らいで浄化した時、波長が合って私が見えるようになる」
「下白滝はあなたに魂の安らぎと浄化を与えてくれる大切な場所だけど、間違えないで。
もし下白滝の駅がなくなっても、私はずっとあなたの傍にいるから」
今にして思えば、この言葉は、今回のことを見越しての忠告だったのでしょうか。

北の国から2012(17)
下白滝駅がなくなると知り、絶望したLMは、懸命に我慢しようとしても涙があふれ続け、仕事ができないほどでした。
やがて泣き疲れ、涙さえも枯れ果てて、まるで抜け殻のようになってしまいました。
泣くことさえできない中で、感情は絶望一色に塗りつぶされ、生きる望みさえなくなっていきました。
そんな絶望的な状況の中、最愛の女性がLMの夢枕に立ちました。
泣いているような、そんな中でも必死に笑顔を見せているような、どこか懸命な表情を湛えて。
彼女はLMに語りかけました。
「下白滝駅のことは残念だと思う・・・。
でも、前にも言ったように、私はいつでもあなたの傍にいる。
だからまた、新しい旅に出ましょう。魂の安らげる場所を探しましょう。
あなたの心が安らぐ場所が見つかったとき、そこが新しい“聖地”になるから」

旅の終わり(2)
そうでした。
彼女の魂を慰めるための旅は、まだ終わらせるわけにはいきません。
本来、「最愛の女性の魂を慰霊するために北海道を旅する」のがLMの生き甲斐であったのを、いつの間にか「下白滝に行く」ことが生き甲斐であると誤ってとらえてしまっていました(もっとも、これまでその2つは限りなくイコールだったのですが)。
その使命感のようなものが、LMの心を冷静に戻させました。
木造駅舎の場合、いきなり失われてしまうことも多い中、少なくとも来年の3月までは猶予期間があるのですから、その間、できる限り下白滝を訪問し、しっかりと思い出を残さなければと前向きになれました。
また、下白滝駅は列車交換可能駅なので、仮に駅としては廃止されても、奥白滝のように信号所として維持される可能性があり、そうなれば(列車では無理としても)訪問する可能性は残されるかもしれない、とも思えるようになってきました。

北の国から2012(13)
もし、万一、下白滝の駅が跡形もなく消え去ってしまったとしても――
その思い出は、たくさんの写真と共に、永遠にLMの心に留まり続けるでしょう。
そして、彼女の遺影を胸に、また旅を続けていきたいと思います。


スポンサーサイト



テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2015/08/04(火) 00:00:01|
  2. 雑記
  3. | コメント:16
<<【蒼い世界】木造駅舎とブルーモーメント | ホーム | 【BAD END】END of STORY>>

コメント

こんばんは。
毎日来ててよかったです。

LM様の心が一番安らぐ形で
着地していただけたらいいなぁなんて
思いながら前回の記事を読ませていただきました。

ご無理なさらずに
気の向くままに
新しい旅をしてください。

  1. 2015/08/04(火) 01:24:27 |
  2. URL |
  3. リト #ir/JjbnU
  4. [ 編集 ]

生きる希望が再び芽生え始めたようでホッとしました。
絶望の淵に追い込まれても、どんなに傷ついても、これからの明るい未来を信じて生きていってください。
夢のある鉄道の旅を終わらせないでくださいね。
楽しみにしています。

♪ 希望を捨てるな 生きてる限り 
何処からだって 出なおせる 終着駅は始発駅 ♪ 
北島三郎は「終着駅は始発駅」という歌の中でそう歌っています。
  1. 2015/08/04(火) 10:46:58 |
  2. URL |
  3. 喜多さん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

復帰おめでとうございます。
というより、「復帰、ありがとうございます」の方が正確かもしれません。

あまりにも前回の記事が衝撃過ぎて、自分自身どうしたらいいのか?
コメントしたくても中途半端なことは言えないし、なにかこのまま終わってしまうのが辛くて、何もできない自分がもどかしかったです。

もちろんLMさんには、僕の数億倍の苦悩と葛藤があったと思います。

記事の更新はマイペースでかまいませんし、僕の拙ブログに足跡があるだけでほっとします。
LMさんの旅路の続きをまた見せてください。
  1. 2015/08/04(火) 16:57:58 |
  2. URL |
  3. 宿はなし #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

復帰されて、とっても嬉しいです。
また全国の旅の列車風景を楽しみに見させていただきます。
  1. 2015/08/04(火) 23:34:53 |
  2. URL |
  3. たんぽぽ・ママ #IUc1ipe6
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

リト 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ご心配をおかけしました。
更新停止中もずっと訪問いただいていたようで・・・
本当にありがとうございました。
こうした皆様のためにも更新していこうという気になってきました。

精神的にはまだまだ不安定ですが、頑張っていこうかと思います。
  1. 2015/08/05(水) 02:22:52 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

喜多さん 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

この歳になって、幸せというものは未来ではなく、過去にあったものなのだということを感じ始めています。
明るい未来は望み薄ですが、少なくとも現状維持ができる程度にはがんばっていこうと思います。
こうして励ましてくださる方もいることですし。

終着駅は始発駅・・・
そうですね、その心意気で頑張りたいです。
旅はまだ終わりません。
  1. 2015/08/05(水) 02:28:22 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

ご心配かけてすみませんでした

宿はなし 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ご心配かけてしまったようで、大変申し訳ないです。
まだ葛藤が完全に落ち着いたわけではなく、精神的にも不安定ではありますが、皆さんからいただいたコメントを見ても、もっと頑張らないとという気になりました。

どこまで行けるかはわかりませんが、続けられる限り、旅を続けていこうと思います。
  1. 2015/08/05(水) 02:32:28 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

たんぽぽ・ママ 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。
いつもコメントいただきっぱなしでなかなかそちらにはコメントできず、申し訳ないです。

まだ精神的にも不安定ではありますが、とりあえず復帰だけはしました。
温かいコメントを見るにつけ、まだまだ頑張らないといけないなと思う次第です。
これからもよろしくお願いいたします。
  1. 2015/08/05(水) 02:36:02 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
いつも訪問下さり有難うございます。
毎日、暑いですね。私8月8日からちょっと
訳があり、リフレッシュ休暇頂きます。
また再開時にはお邪魔しますので
宜しくお願い致します
  1. 2015/08/05(水) 04:05:42 |
  2. URL |
  3. 潤一 #-
  4. [ 編集 ]

前回 コメント差し上げようと思いましたが あなた様の決断の邪魔になるかと断念しました。

いい決断をなされたようで 終わりのない旅を 諦めず楽しんでください。
  1. 2015/08/05(水) 07:10:53 |
  2. URL |
  3. 木村 #g56hK4Co
  4. [ 編集 ]

了解しました

潤一 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

リフレッシュ休暇ということ、了解しました。
再開の際は、足跡でも残してください~。
  1. 2015/08/06(木) 00:38:20 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

木村 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> いい決断をなされたようで 終わりのない旅を 諦めず楽しんでください。
ありがとうございます。
どこまでやれるかわかりませんが、頑張ってみます。
またいつか、ご一緒に撮影したいですね。
  1. 2015/08/06(木) 00:40:46 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

おかえりなさい。

今回の駅廃止の件については残念な気持ちと同時に
JR北海道への怒りが込み上げて来ました。

HPやニュースでも北海道新幹線にうつつ抜かして
肝心のことを手を抜きやがってと
怒りを爆発させたい気持ちです。
石北本線は未だ足を踏み入れたことありませんが
いつの日か訪問したい所なのにと思いながらですが・・・。

とりあえずはゆっくりでも大丈夫ですので
お互い旅を続けて行きましょう。

  1. 2015/08/06(木) 07:07:53 |
  2. URL |
  3. burning s #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

burning s 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。
ご心配おかけしました。

一時期は、私も本当にJR北海道を怨みました。
しかし、落ち着いて考えてみると、この数年来、定期利用者0(下白滝、金華駅)というような駅をいつまでも運用し続けるわけにはいかないのだと思い知りもしました。
むしろ、利用者(限りなく)0の駅であっても、冬は毎日ホームまできっちり除雪してくれていたことを感謝したいと思います。

この夏、北海道に行く予定なので、しっかりこの目に焼き付けておこうかと思います。

少しずつではありますが、新しい旅を続けていくことにします。
  1. 2015/08/07(金) 10:19:21 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!

[ブログ再開]新しい旅を続けることにします
何ともホッといたしました。
色々な事が起こりますが
やはりブログは分身の様な存在(自分だけかな?)
気持ちのおもむくままに
ボチボチと…
これからもよろしくお願いいたします。



  1. 2015/08/07(金) 22:40:44 |
  2. URL |
  3. クローバー #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

クローバー 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。
こちらからなかなかコメントできず、申し訳ないです。

ご心配をおかけしました。
どこまでやれるかは未定ですが、もう少し頑張ってみることにしました。

> やはりブログは分身の様な存在(自分だけかな?)
これは私もそうですよ。
ブログを縁に、多くの人につながっているのですからね。
だからこそ、ブログを閉鎖することを考えるというのは、かなり追い詰められた状態だったことを意味していました。
今後は、ブログの運休はあっても、閉鎖自体は考えない方向で進めたいですね。
  1. 2015/08/08(土) 00:09:46 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このブログについて

LM

Author:LM
鉄道旅行が趣味(&気晴らし)のLMが、旅先で出会った駅を下手な写真と駄文で紹介するブログです。
2010年以降は鉄道写真も多くなっています。

[ 趣 向 ]
風情あふれる木造駅舎とローカル線、SLが大好き。都会近辺の路線はやや苦手です。
廃墟系の建物や独特の雰囲気の建物、美しい自然も愛でています。

[ 構 成 ]
基本的に、LMがメインです。
他に、高校時代からの友人にして、このブログの共同経営者・Kが一部の写真撮影を担当しています。Kは夜勤が多いので、平日昼間の撮影に重宝しています(笑)。
このほか、表立っては出ませんが、LMやKの知り合いの女性たちが黒幕?として存在してます。

[ 機 材 ]
LM:
・Nikon D500(メイン機)

K:
・Nikon D7200(メイン機)

これまでの下車客

多分、新しい記事・・・のはず

御意見箱

乗換案内

このブログをリンクに追加する

この駅の歴史

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2Blog Ranking

↑クリックしていただけると嬉しいです。

検索フォーム

pictlayer

写真拡張表示機能

写真を拡大表示するプラグイン。クリックで簡単に写真を拡大(原寸表示)できます。お試しあれ!