--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.12.11(Fri):鉄道旅行

[ 石北本線 上白滝駅 ]
北海道旅行201502(87)
上白滝駅に到達。
早速撮影を開始・・・ですが、その前に撮影したいものがあったので、荷物を駅に置いて、駅近くの陸橋に急ぎました。

[ 石北本線 上川~上白滝間 ]
北海道旅行201502(88)

北海道旅行201502(89)
撮りたいものとは、LM訪問時(2月)に季節的に運行されている「流氷特急オホーツクの風」です。
その道中、たまたまこのブログのリンク先である「Mint Jam・・・しらたき徒然草」のjam様とお会いしたので、御一緒に撮影しました。
しかし、LMの写真は、撮影場所の選定ミスのため失敗(汗)。

[ 石北本線 上白滝駅 ]
北海道旅行201502(90)
撮影後、しばしjam様と雑談に話を咲かせました。
お別れした後は、しばらく雪かきに励みます。
もちろん、駅周辺の除雪はていねいにされていました。
しかし、この日は雪が激しく降ったため、除雪した上に結構雪が積もっていたのです。
雪が降り積もると一番困るのがトイレで、雪が邪魔になってトイレのドアが開かない状態(外開きのため)になってしまうのです。
そのため、トイレ付近の除雪を重点的に行いました。

北海道旅行201502(91)
除雪が終わると、徒歩行軍と併せてさすがに喉が乾いてきたので、駅前の自販機でジュースを購入。
すると、「ジョー○ア」の当たり缶をゲット。
こういう運にはとことん見放されているLMには珍しいことでした。
駅を除雪したご褒美でしょうか(笑)。
ちなみに中身は、携帯やMP3プレイヤーに接続できる小型のスピーカーでした。

北海道旅行201502(92)

北海道旅行201502(93)

北海道旅行201502(94)

北海道旅行201502(95)
除雪も終わったので、しばらく写真撮影に専念します。
以前撮影したときに比べると、駅舎に補修が加えられていました。
その補修も、決して感じの悪いものではなく、駅舎の様式に沿ったものになっていました。
補修されていたこともあり、「今後も使ってくれる予定なんだな」と安心していたのですが・・・。
まさかその年に廃止のニュースが出るとは・・・。

北海道旅行201502(96)
撮影が終わると、後は最愛の人との“2人きり”の時間を楽しむだけです。
一日1往復(!)しか列車の止まらない駅ですから、利用者も来ないので、LMの気持ちをシンクロさせるのには最高の環境。
遺影を前にしていると、いやしていなくても、彼女がいつもそばにいてくれるようで、LMにとってはとても幸せな時間でした。
駅を通過する列車以外、滅多に音さえしないほどの静寂の中で、酷寒の待合室はLMにとって“聖地”となったのでした。

北海道旅行201502(97)
楽しい時間はあっという間に過ぎ、Kが4624Dに乗って下白滝を出発した旨のメールが入りました。
Kは、下白滝を発った後、白滝まで4624Dで移動し、その後はLMと同じように徒歩で上白滝に来る予定なのです。
たくさんの素敵な思い出を作ってくれた上白滝駅ですが、Kにこの場所を明け渡さねばなりません。
そのため、直ちに携帯からタクシーを頼みます。
駅とはいえ、朝と夕方しか列車が停車しないので、日中の列車での移動は無理。
特に、遠くに移動するときは、どうしてもタクシーが必要になります。
タクシーに乗り込み、告げた行先は「下白滝駅」。
残り少ない北海道での時間を、少しでも長く大好きな場所で過ごすため、LMは車中の人となったのでした。


スポンサーサイト

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。