2016.02.05(Fri):その他写真(非鉄)

[ 大失敗のテーマ ]
北海道旅行201601(1)
今回の旅の始まり、それは――
いきなりの大失敗からスタートしました(死)。

[ 羽田空港第2ターミナル(深夜) ]
北海道旅行201601(2)
いやね、ちょっと聞いてくださいよ奥さん(;´Д`)ノ
そもそも今回の旅程では、まず福岡空港から羽田空港へ飛び、羽田で1泊したのち、翌日朝一番の飛行機で旭川空港へ飛ぶ――というプランだったんですよ。
そのプランに基づき、前日、仕事を終えた後に羽田空港へ飛び立ち、その夜遅くに宿へ入ったのです。
仕事の疲労もあり、枕に頭をつけた瞬間、泥のように深い眠りにつきました。

[ 衝撃の現在時刻(イメージ) ]
北海道旅行201601(3)
ふと、トイレに行きたくなって目を覚まし、何気なく時計を見ると・・・
午前 7時過ぎを差していました。
しかし、LMが乗るべき飛行機は―― 6時40分発なのです!(爆死)

[ 衝撃の瞬間(イメージ) ]
北海道旅行201601(4)
(画像協力:wikipedia 「叫び」 (エドヴァルド・ムンク)より)

「うわぁぁぁぁぁ、寝過ごしたぁっ!」
寝ぼけ眼が一瞬で目覚め、飛び起きてみたものの既に後の祭り。
だって、LMを乗せるはずだった飛行機は、とっくに飛び立ってしまっているんですもの(ノД`)
嗚呼。
ここまで重大な寝過ごしをしたのは初めてです。
LMは朝が弱いため、目覚ましは厳重に仕掛けます。
この日も、スマホ、タブレット、そしてホテルの時計のアラームと三重の目覚ましを設定し、しかもスマホとタブレットは時間を変えて3回鳴るよう、それぞれセットしていたのです。
・・・それでもこの日は起きれませんでしたorz
スマホとタブレットを見ると、確かに10分間鳴動した証拠が残されていたので、目覚ましがそれぞれ鳴ったものの、LMが深く眠りについていたので目覚めなかったということでしょう。

[ 羽田空港 ]
北海道旅行201601(5)
急いで身支度して(手遅れですけど・汗)空港のカウンターに駆け込んでみると、幸い次の旭川空港行の便に空きがあり、その便でよければ追加料金の発生もなく乗れるとのこと。
ひとまず安心しましたが、その便は11時なので、3時間近くつくねんと待たされることになりました。
最初はひどく落胆し、しょんぼりしていました。
しかし、当初の飛行機よりも5時間超遅れて旅立つとなると、元々立てていた行程はことごとく役に立たなくなるため、代替プランを立てねばなりません。
本来、この日は、名寄以北のラッセル撮影の予定を組んでいました。
ですが、最早このプランは実行不可能です。
そこで、同じ宗谷本線のラッセルでも、名寄以南、即ち旭川~名寄を走るラッセルなら撮影可能と見込んで時刻表を見返した結果、余裕は少ないものの何とか撮影可能と判断し、その案を採用することにしました。
このような考えを巡らせているうちに、ようやくLMの頭と精神が本来の回転をするようになり、安心して飛行機に乗り込んだのでした。

北海道旅行201601(6)
最近、機内において以前より電子機器の使用が緩和され、電波を発しない機器なら離着陸時にも使用できるようになりました。
それを活かし、離陸時にいくらか撮影しました。

[ 東京上空 ]
北海道旅行201601(7)

北海道旅行201601(8)
東京の街並みを下に見ながら、飛行機はゆっくり上昇していきます。
この日は晴れていたものの、気流が悪いらしく、よく揺れました。

[ ANA4783 上空光景 ]
北海道旅行201601(9)
はるか彼方に富士山も望めました。
新年ということもあり、何となくおめでたい気分になります。

北海道旅行201601(10)
こうして、いろいろな手違いはあったものの、何とか空に翔け上がったLM。
しかし、その行く手には、まだまだ様々なトラブルが待ち構えているのでした。

スポンサーサイト

Secret