FC2ブログ
2008.12.09(Tue):鉄道旅情

MIDORI
他のJRと比較すると、JR九州には魅力的な特急列車が多いと言われます。
私は、比較的これら特急を見慣れているので、あまりそう感じないのですがね(苦笑)。

確かに、他のJRと比較しても経営規模がさして大きいとは思えないJR九州なのに、特急は非常に本数が多いんですよね。
普通列車より特急列車が多い本末転倒な路線もありますし(苦笑)。
もっとも、これら特急はJR九州にとっては貴重なドル箱という話なので、走らせる価値はあるのでしょう。

それが原因かどうかは知りませんが、JR九州は新型特急列車を次々と就役させています。
そんな新型特急列車の嚆矢(こうし)となったのが、この「ハイパーサルーン」こと783系です。
調べてみて驚いたのですが、JRグループ初の新系列車両なんですね。
前方の展望に素晴らしいのが特徴で、長崎本線では、長崎行き特急「かもめ」のグリーン席最前列に乗ると、有明海の眺めが美しいものでした。
写真は、佐世保線上有田駅で交換のため対向列車を待つ特急「みどり」
この系列には様々な塗装が存在しますが、これは「みどり」用の塗装です。
佐世保線には、もっと塗装が派手(笑)な「ハウステンボス」用の列車も走ります。
なお、この特急「みどり」ですが、上り早岐~博多間は、自由席が先頭になるのです。
※つまり、写真の一両目が自由席車になるわけですね。
グリーン席だと、高いうえに確実に取れる保証もありません。
しかし、自由席なら気軽に乗れていいですよね。
ただ、始発の佐世保駅では競争になることもあります(苦笑)。



スポンサーサイト




Secret