2016.05.10(Tue):雑記

GW旅行記を始めてしまったので、先にこちらを完結させます。
今日は芸備線三江線からご紹介します。



GW潮駅201605(3)
最愛の人のたっての希望を受けてやってきた潮駅
桜の時期も終わり、閑静な駅本来の姿を取り戻していた。
華やかな桜がないので、あまり期待していなかったが・・・。
目の前に広がる光景に、LMは心を奪われた。

GW潮駅201605(4)

GW潮駅201605(1)

GW潮駅201605(2)
これまで『新緑』というものを撮ったことはあるが、それほど美しいと思ったことはなく、ただ季節的なものなのであればいい程度に考えていた。
しかし、潮駅に広がる新緑は、陽の光にまばゆく照り輝き、本当に美しかった。
あまりの美しさに、言葉すらなくしていた。
桜の季節よりも、むしろ今の眺めの方が美しいと感じられるほどだった。
加えて、駅の傍らを雄大に流れる江の川の存在が一際大きく見え、新緑に映えている。
この日、LMは、最愛の人から初めて新緑の本当の美しさを教えられたのだった。

GW201605(1)

GW201605(2)
久しぶりに列車で訪問してみた長谷駅
ここも新緑が照り輝いていた。

GW201605(3)
駅前を流れる川と新緑の光景は、ため息が出るほど美しかった。

GW201605(4)
三江線の後は芸備線に回り、道後山駅を初訪問。
駅の半ばを消防格納庫に占拠されながらも、雰囲気の良い駅だった。
機会があれば駅紹介をしたい。

GW201605(5)

GW201605(6)
そして、備後八幡駅を再訪。
LM思い入れの駅だが、晴れた日の訪問は初めて。
ここも新緑がまばゆくきらめき、心が清々しくなる美しさを見せていた。
駅舎の中で少し昼寝をしたら、心の中にあったわだかまりやモヤモヤも吹き飛んだほど。
今年は大切な場所をいくつも失ったけれど、最愛の人はLMのために新しい心安らぐ場所を用意してくれていたのだった。

スポンサーサイト

Secret