fc2ブログ

LM徒然草 ~駅と列車と情景と~

風情ある駅と自然豊かな鉄道、そして心に残る情景を求めて・・・

筑肥(西)線を行く


筑肥線1_1
これまでのように毎日更新とはいきませんが、少しずつ更新していきたいと思います。
今日からは筑肥線を紹介したいと思います。
筑肥線の中でも、通称「筑肥西線」と呼ばれる区間が対象です。
※あくまで“通称”です。正規の名称ではありません

筑肥線1_3
筑肥線は、以前は九州最大の都市・福岡市から佐賀県西部の主要都市・伊万里市までを結ぶ短絡線としての性格を有していました。
当時は、伊万里からさらに先、長崎県の松浦市平戸市を経由して佐世保市までつながる松浦線(現・松浦鉄道)と連絡があり、佐世保線大村線を経由すれば長崎まで路線は伸びていました。
全ての路線をひっくるめれば「西海本線」とでも言うべき長大な路線網だったのです。
このルートを直通運行する優等列車(急行「九十九島」「平戸」)もあったほどです。この時期の筑肥線は、九州北西部の有力路線でした。
しかし、1983年、博多~姪浜間が廃止されます(代わりに福岡市地下鉄空港線が開通し、筑肥線と相互直通運転を行っています)。
さらに、部分電化により、これまで唐津市の中心部を通らないルートであった路線が変更されました。

筑肥線1_5
写真は高架化された唐津駅
これによって、筑肥線は電化・高架化なった新線を通って唐津駅に乗り入れる事になり、これまでの路線である虹ノ松原から山本までの“唐津市街迂回ルート”とも呼べる路線は廃止されました。
このため、筑肥線は姪浜~唐津間(通称「筑肥東線」)と山本~伊万里間(同「筑肥西線」)で事実上切り離される形になったのです。

ところで、この唐津~山本間の区分は微妙で難しいところがあります。
唐津線によって筑肥線は“分断”、つまり切り離された路線になっているという考え方。
唐津線と筑肥線の“二重戸籍”状態になっているという考え方。
ネットで調べてもいまいち分かりません。
JRにも直接聞いてみましたが、答えは曖昧でした。
どちらとでもとれる回答でしたので・・・。
時刻表に掲載されている路線図を見ると、筑肥線は幹線、唐津線は地方交通線になっていますが、問題の唐津~山本間は地方交通線になっています。
そこから憶測すると、この区間はあくまで唐津線であり、筑肥線は分断されている――という考え方もあるのですが・・・。

姪浜~唐津間は電化され、さらに直通運転する地下鉄で博多駅や福岡の中心街・天神、福岡空港に直接アクセスできる便利な路線になり、福岡への通勤・通学のための近郊路線としてかつて以上に重要な位置付けを占めています。
しかし、山本~伊万里間は非電化で、沿線の人口も少なく、完全なローカル線になっています。
無論、直通列車はありませんが、伊万里駅からの列車は唐津駅(一部は西唐津駅)まで乗り入れているため、連絡機能は有しています。しかし、事情を知らない人から見れば、まるで別の路線のように思えるでしょう。

筑肥線1_4
こんな筑肥(西)線ではありますが、純農村風景の広がる沿線が私は好きです。
のんびりと列車に揺られるには最適の区間ですね。
ただ、最近、以前はほぼ全駅で見られた木造駅舎が急速に取り壊されており、かつての趣が大きく失われつつあるのが悲しいです。

筑肥線1_5
前置きが長くなりました。
次回からは駅の紹介に入っていきます。


スポンサーサイト



テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2008/12/16(火) 00:00:01|
  2. 鉄道旅行
  3. | コメント:2
<<【駅紹介・筑肥線編】山本駅(1) | ホーム | パソコンは買いましたが・・・>>

コメント

初めまして、キハ40系330番台です。北海道に住んでいます。僕のブログを見に、お越しくださって、ありがとうございます。よろしくお願いします。
筑肥線ですか。列車を見ると北海道にある札沼線で使われているキハ143系に似ています。これからも駅をどんどん訪問してください。
  1. 2008/12/16(火) 20:50:05 |
  2. URL |
  3. キハ40系330番台 #vkBXlXLU
  4. [ 編集 ]

初めまして

初めまして、キハ40系330番台様。
ようこそおいでくださいました。
コメントありがとうございます。

北海道の路線は私にとって憧れですね~。
札沼線はまだ行ったことがないですが。

これからも何卒よろしくお願い致します。
  1. 2008/12/16(火) 21:09:25 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このブログについて

LM

Author:LM
鉄道旅行が趣味(&気晴らし)のLMが、旅先で出会った駅を下手な写真と駄文で紹介するブログです。
2010年以降は鉄道写真も多くなっています。

[ 趣 向 ]
風情あふれる木造駅舎とローカル線、SLが大好き。都会近辺の路線はやや苦手です。
廃墟系の建物や独特の雰囲気の建物、美しい自然も愛でています。

[ 構 成 ]
基本的に、LMがメインです。
他に、高校時代からの友人にして、このブログの共同経営者・Kが一部の写真撮影を担当しています。Kは夜勤が多いので、平日昼間の撮影に重宝しています(笑)。
このほか、表立っては出ませんが、LMやKの知り合いの女性たちが黒幕?として存在してます。

[ 機 材 ]
LM:
・Nikon D500(メイン機)

K:
・Nikon D7200(メイン機)

これまでの下車客

多分、新しい記事・・・のはず

御意見箱

乗換案内

このブログをリンクに追加する

この駅の歴史

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2Blog Ranking

↑クリックしていただけると嬉しいです。

検索フォーム

pictlayer

写真拡張表示機能

写真を拡大表示するプラグイン。クリックで簡単に写真を拡大(原寸表示)できます。お試しあれ!