2017.01.17(Tue):鉄道旅行

※今回の写真は、以前紹介した渡島沼尻駅の駅紹介の再掲です。ご容赦くださいm(_ _)m

[ 函館本線(砂原視線) 渡島沼尻駅 ]
渡島沼尻駅(2)
渡島沼尻駅に降り立つ。
渡道1日目、この日最も重要な目的地がこの駅だ。

渡島沼尻駅(5)
LMが以前、駅関連の本を見ていて、一度は訪問したいと思った駅。
しかし、行程の関係からなかなか都合がつかず、先送りし続けていた。
ところが、LMが久しぶりにその本を読み返していると、最愛の彼女
ここに行きましょう。きっといい所よ
とささやくのを感じた。
白滝の各駅が廃止となり寂しさが募っていたこともあり、LMもふんぎりがつき、今回無理やり行程に入れ込んだ。

渡島沼尻駅(6)
彼女の言葉どおり、そこはとても素晴らしい駅だった。
静寂で人の気配もなく、周囲には家もほとんどない。
聞こえるのは、時折近くの道を走る車の音だけ。
彼女と“2人きり”の世界に浸るには、最高の環境だった。

渡島沼尻駅(14)
たくさんの思い出ができた渡島沼尻駅
もう一度、今度は冬の景色が見たい」というのが、2人の共通の想いだ。
下白滝駅が廃止され、2人の“聖地”が失われた今、冬の北海道で目指すべき場所を見失いそうになっていたが・・・。
LMと彼女が語らうに相応しい“聖地”を見出すことができ、渡島沼尻駅の訪問はとても充実感に満ちたものになった。



残念ながら、今回の冬の渡道では、渡島沼尻駅を行程に入れることができなかった。
機会があれば、いつか必ず訪問したいと思う。

なお、渡島沼尻駅の詳細(駅紹介)はコチラ → 


スポンサーサイト

Secret