2017.02.03(Fri):雑記

[ 留萌本線 峠下駅 ]
北海道201608(43)
北海道旅行2日目、この日最初の目的地・峠下駅に到着。
峠下駅は、以前、列車交換の時間待ちでホームに少しだけ降り立ったことはあるが、駅を訪問するために下車したのは今回が初めてになる。

フィルムの記憶(1)
折角なので、その列車交換時に撮影した写真を再アップしてみたい。
かなり以前に、留萌本線を旅した時のもの。
まだSL「すずらん号」が留萌本線を走っていた頃の写真となる。
今は懐かしのフィルムカメラでの撮影であるところも、時代を感じさせる。

・以前、上記の写真を紹介した記事はコチラ → 
・峠下駅の駅紹介はコチラ → 

北海道201608(47)

北海道201608(44)
朝が早い上に谷間にある駅の地勢上、日はまだ差し込んでいない。
しかし、徐々に太陽が姿を現し、駅を明るく照らし出していくのを、最愛の人と共にゆっくりと見ていた。

北海道201608(46)

北海道201608(45)
駅周辺に人家はなく、最愛の人と2人きりで語り合うには最適の環境。
ただ、車(特にダンプ)の通行量が予想以上に多く、それが発する騒音の大きさには閉口したが(汗)。
それでも、車が走らない時の静けさは、彼女と2人だけの時間に浸りたいLMにとっては最高の環境だった。

北海道201608(48)
2時間ほど余裕を持っていたが、あっという間に時間は過ぎ去ってしまう。
彼女と共にゆっくりと駅を見て回り、2人とも満足した。
この駅も、LMと最愛の女性とが語らう大切な駅とすることを、双方納得のうえで決めた。
……その数カ月後、この駅が廃止検討の駅の中に名前を連ねることになることを、この時はまだ知らなかった。

北海道201608(49)
再びLMは車中の人となり、留萌方面へ向かう。
とはいえ、列車に乗っている時間はほんのわずか。
LMにとって、留萌本線でもっとも大切な駅が、そこには待っていた。


スポンサーサイト

Secret