FC2ブログ
2018.01.22(Mon):鉄道写真

[ 松浦鉄道 東山代駅 ]
マヤ検松浦鉄道検測201801(5)
先日、マヤ検軌道検測用、マヤ34 2009)が松浦鉄道に入線しました。
Kがインフルで寝込んでいたため、車を現状運転できないLMとしては撮影に行くのが難しい情勢でしたが、公共交通機関利用で行ってきました。
久しぶりのマヤ検撮影に気持ちも盛り上がりましたが、公共交通機関利用なので、撮影は2カ所にとどまりました。
・・・もっと撮りたかった(涙)。

マヤ検松浦鉄道検測201801(1)

マヤ検松浦鉄道検測201801(2)

マヤ検松浦鉄道検測201801(4)
東山代駅にて。
一度は試してみたい構図で、今回初挑戦でしたが、結果はイマイチ。
高圧電線がうるさい上に、何か背景がゴタゴタしてました。
せめて赤(国鉄色)DE10なら良かったのですが、黒DE10だと景色に映えないです(涙)。

[ 松浦鉄道 大木駅 ]
マヤ検松浦鉄道検測201801(6)
大木駅にて。
こちらも一度は試してみたい構図だったんですが・・・。
うーん、イマイチ(汗)。
車がないので、他の場所に行くこともできませんでしたし・・・。
しかし、撮れただけよかったです。

マヤ検松浦鉄道検測201801(7)

マヤ検松浦鉄道検測201801(8)

マヤ検松浦鉄道検測201801(9)
なお、写真を見ると一見後追い写真?のように見えるかと思いますが・・・。
実は、伊万里駅で機回しができない都合上、伊万里-有田間は、DE10が後ろからマヤ検を「後押し」するような形となる推進運転方式がとられています。
このため、マヤ検が先頭に立つ形になり、(分かりづらいと思いますが)前照灯も点灯しています。
よく見ると、車窓に監視用の乗務員がいるのが分かります。
マヤ検は九州全域を軌道検測しますが、この貴重な推進運転を見られるのはこの区間のみ。
九州管内でもここだけかもしれません。


マヤ検松浦鉄道検測201801(10)
マヤ検は国鉄時代の車両で、JR九州所有のマヤ34 2009は1978年製造。
かつては全国に10両あったとされるマヤ検も老朽化のため廃車が進み、JR北海道所有のマヤ34 2008と2両しか残されていない貴重車種となりました。
そのJR北海道所有車も、マヤ35形の新製で近々置き換えられるとみられていて、そうなるとJR九州所有車しか残らないことに・・・。
いつまで撮れるか分からない車両だけに、今後も機会を見つけて撮ってあげたいと思います。


スポンサーサイト




Secret