FC2ブログ
2018.04.20(Fri):駅紹介・三江線編

[ 三江線 川戸~田津間 ]
三江線_the_last_day(8)
因原駅で撮影後、どこで撮影するか迷いながら北上した。
どこも撮影者が物凄い多さで、正直うんざりした。
しかし、桜の時期には外せない川戸駅の踏切周辺には幸い撮影者がいなかった。
直近の9426Dは後追いになるというのもあっただろうが。
だが、あえて後追い覚悟で、この慣れ親しんだ場所で撮影することにした。

三江線_the_last_day(9)
撮影者はほとんど川戸駅のホームに集結しているようだ。
しかし、LMの周辺にも次第に人が集まり始め、最終的にはそれなりの集団になった。
同業者もいたが、最終日の列車を見届けに来た地元の人も多い。
数年前は、LMとKの2人で寂しく撮影した場所は、今は賑やかな歓声に満ちていた。
やがて、桜の園に列車が滑り込んできた。

三江線_the_last_day(10)
目の前を流れていく列車が、まるで幻のように美しく思えた。
窓ガラスにも桜が反射して、奇跡的な美しさを見せていた。
残念なのは、その美しさをLMがしっかり写し撮る技術を持っていないことだった。

三江線_the_last_day(11)
ヘッドマークに刻まれた「ありがとう三江線」の文字。
それが、LMのこの日の気持ちの全てだった。
ありがとう、三江線。
最後の最後まで、あなたは私を魅了し続ける路線だった。

三江線_the_last_day(12)
みんながこの日の熱気を忘れ、三江線を記憶の彼方に忘却しても、LMはずっと三江線のことを忘れない。
桜咲く美しい三江線のLast Dayは、LM人生屈指の忘れがたき名シーンとして、いつまでも心に残ることだろう。


スポンサーサイト




Secret