FC2ブログ
2009.01.08(Thu):駅探訪

角館
年末年始北国紀行・第5弾。
秋田から新幹線「こまち」で約40分、やってきたのは角館です。
いきなり季節はずれの写真ですみませんが、角館といえば桜が有名なので・・・。
駅の写真を撮り歩くのも好きなLMとKですが、桜の写真を撮るのも大好きなのです。
(写真は、一昨年の4月末の角館です)
かつては角館町という独立した町でしたが、市町村合併により仙北市角館町になっています。
そんなことはさておき、2008年最後の瞬間、そして2009年の年頭をこの街で迎えることにしました。
この街は、友人のKにとってとても思い入れがある街なのです。

角館駅(1)
田沢湖線角館駅の駅舎。
今回、いろいろな理由で角館駅では時間があまりとれず、写真を全く撮れませんでした。
代わりに、2006年冬に角館に立ち寄った際の駅の写真をお送りします。
厚く積もった雪が、雪深い土地柄を象徴しています。
ちなみに、この写真は2006年1月8日のものですが、09年の元旦は、うっすら雪がある程度で大した積雪ではありませんでした。

角館駅(2)
角館駅前広場。
雪のため、駅舎がすっかり隠されています。
雪の陰にはタクシーがちらほらいるのですが、お分かりになりますでしょうか。

角館駅(3)
こちらは、秋田内陸縦貫鉄道角館駅です。
JRの角館駅と隣接する場所に立地しています。
改札口はもう少し右手にあります。
この写真も06年訪問時のものですが、駅舎を隠し、ポストが埋まりそうなほどの雪の量に驚かされます。
この時の記憶があるので、今年の元旦はあまり雪がなくて拍子抜けでした。
さて、2009年を迎えた元旦の朝、LMたちはここから秋田内陸縦貫鉄道の列車に乗り込みました。
まだ夜も明けぬ早朝、朝一番の列車に乗り、一路、鷹巣(鷹ノ巣)駅を目指します。


スポンサーサイト




Secret