FC2ブログ
2018.09.04(Tue):鉄道写真

[ 山陰本線 浜田駅 ]
山陰迂回貨物(5)
西日本豪雨(平成30年7月豪雨)の影響で不通となっている山陽本線経由貨物列車の代替として、伯備線-山陰本線-山口線を迂回して走る貨物の検討が続けられ、ハンドル訓練も行われてきた。
そして、下りが8月28日(岡山(タ)発は29日)、上りが8月31日から迂回貨物の運転が開始されることになった。
LMも何とか2日間休みをもぎ取り、山陰方面に向かった。

[ 山陽本線 幡生駅(幡生操車場) ]
山陰迂回貨物(1)
しかし・・・。
撮影初日となった9月1日は山陰方面を襲った大雨により山陰迂回貨物は実質的なウヤ(正確には下り新見、上り幡生での24時間手配)となった。
この大雨で、特に浜田と江津には猛烈な雨が降り、鉄路への被害が心配されたが、幸いそれはなく、午後以降は雨も落ち着いた。

[ 山口線 長門峡-渡川間 ]
山陰迂回貨物(2)
翌2日は雨も上がり、1日遅れで貨物列車は走った。
どこで撮るか迷ったが、最初は長門峡で撮影。
しかし、この肝心な時にLMのズームレンズは動作不良
たまたまバッグに入れていた予備レンズのニコン AF-S Micro NIKKOR 60mm f/ 2.8G EDで何とか凌いだ。
とはいえ、ズームが効かないレンズで撮ったため、構図がかなり制限されてしまった。
※全ての画像でトリミングあり。

[ 山口線 石見横田-本俣賀間 ]
山陰迂回貨物(3)
久しぶりに来た本俣賀のド定番有名撮影地
昨日の雨が嘘のように晴れ上がり、快晴となった。
若干下草が気になるが、それなりに良い写真が撮れた。

[ 山陰本線 折居~三保三隅間 ]
山陰迂回貨物(4)
今回の撮影のメインは「道の駅 ゆうひパーク三隅」での撮影だった。
しかし、現地は予想をはるかに超える激パ状で、三脚が各所に林立して撮る場所にも困るような状態だった。
レンズ不調・ズーム固定の状況でこの環境はかなりハンデだが、何とか撮影することができた。

山陰情景201809(1)

山陰情景201809(2)
おまけ。
同じく「道の駅 ゆうひパーク三隅」にて。
撮影者の大半が去り、ようやくこの美しい景色を思う存分楽しめた。
青い海に青い空――仕事に疲れた体には最高の安らぎだった。
日差しは暑かったが、海風が吹き付けてきて至って涼しかった。
波は勢いよく寄せてきては砕けたが、どことなくその波音に夏の終わりを感じさせた。


スポンサーサイト




Secret