fc2ブログ

LM徒然草 ~駅と列車と情景と~

風情ある駅と自然豊かな鉄道、そして心に残る情景を求めて・・・

【7月三連休日記】魚梁瀬森林鉄道


[ 魚梁瀬森林鉄道 ]
魚梁瀬森林鉄道(1)
四国の高知県馬路村の魚梁瀬(やなせ)地区に、かつて林業が賑わっていた頃、一大勢力を築いた森林鉄道があった。
魚梁瀬(やなせ)森林鉄道である。
この辺りは杉の良材が出ることで知られ、明治時代から昭和初期にかけ大規模な森林鉄道が建設された。
総延長は250km――(東京~浜松間の距離に匹敵)
森林鉄道でも極めて広域をカバーしていた。
現在ある馬路村の主要道路は、そのほとんどが森林鉄道の跡と言われる程だ。

魚梁瀬森林鉄道(2)
林業華やかりし頃、森林鉄道は人と貨物を運び大活躍していた。
しかし、トラック輸送への転換、魚梁瀬ダム建設による軌道の水没のため、廃止の運命を辿る。
高知の山奥に一大勢力を築いた森林鉄道はかくて消滅し、軌道は道路に変わった。

魚梁瀬森林鉄道(4)
しかし、現在、魚梁瀬の丸山公園にかつての森林鉄道が復元されている。
公園を一周するだけのささやかなルートだが、手作り感のある客車(?)にガタゴト揺られると、当時の森林鉄道の雰囲気だけでも伝わってくるだろう。
以前撮影した「丸瀬布森林公園いこいの森」園内軌道(旧・武利意森林鉄道)の雰囲気に、どことはなし似ている。
どちらも森林鉄道が出自だから、当然なのかもしれないが。

魚梁瀬森林鉄道(3)
乗車できるのはもちろん、運転体験も比較的廉価(1,000円)でさせてくれる。
童心に戻って、小さな機関車を走らせるのも悪くないかもしれない。
原則、平日は運行しないので注意。土曜日も、一部時期を除いて営業しない。

魚梁瀬森林鉄道(5)
バックで車庫入れする様子。
この日はLMもすっかり子供の心に戻り、この小さな鉄道を楽しめた。
今回は時間的に余裕がなかったので、今度はじっくりと時間を取って訪問したい。





スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/23(火) 00:00:01|
  2. 鉄道写真
  3. | コメント:0
<<【鉄道写真】鹿児島本線を往く貨物列車 | ホーム | 【7月三連休日記】伯備線再び>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このブログについて

LM

Author:LM
鉄道旅行が趣味(&気晴らし)のLMが、旅先で出会った駅を下手な写真と駄文で紹介するブログです。
2010年以降は鉄道写真も多くなっています。

[ 趣 向 ]
風情あふれる木造駅舎とローカル線、SLが大好き。都会近辺の路線はやや苦手です。
廃墟系の建物や独特の雰囲気の建物、美しい自然も愛でています。

[ 構 成 ]
基本的に、LMがメインです。
他に、高校時代からの友人にして、このブログの共同経営者・Kが一部の写真撮影を担当しています。Kは夜勤が多いので、平日昼間の撮影に重宝しています(笑)。
このほか、表立っては出ませんが、LMやKの知り合いの女性たちが黒幕?として存在してます。

[ 機 材 ]
LM:
・Nikon D500(メイン機)

K:
・Nikon D7200(メイン機)

これまでの下車客

多分、新しい記事・・・のはず

御意見箱

乗換案内

このブログをリンクに追加する

この駅の歴史

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2Blog Ranking

↑クリックしていただけると嬉しいです。

検索フォーム

pictlayer

写真拡張表示機能

写真を拡大表示するプラグイン。クリックで簡単に写真を拡大(原寸表示)できます。お試しあれ!