FC2ブログ
2009.01.27(Tue):四季彩・筑肥線

LMたちの住む地方は滅多に雪が降りません。
降っても積もることはあまりありません。
昔は長靴を履かないと歩けないほど雪が積もっていましたが、最近はさっぱりです。
これも温暖化の影響?( ̄▽ ̄;)

肥前長野駅・雪(1)
しかし、1月23~25日にかけては強烈な寒波が襲来、久しぶりにまとまった降雪がありました。
そのお陰(?)で、身近な筑肥線銀世界に包まれました。
滅多にない撮影機会、しかしLMは仕事が忙しすぎて出れず。゚(ノД`)゚。
代わりに、友人のKが仕事帰りに肥前長野駅西相知駅を撮影してきてくれました。
技術的にはまだまだ問題がありますが、そこは目をつぶってお楽しみください。
なお、日常の肥前長野駅についてはコチラをご覧ください。

肥前長野駅・雪(2)
雪に包まれた肥前長野駅の駅舎。
筑肥線では貴重な木造駅舎です。
駅舎はかなり荒れていますが、今日は白い雪化粧をまとい、そこはかとない美しさを醸し出しています。
こうして見てると、まるで北海道か東北の駅みたいです(苦笑)。

肥前長野駅・雪(3)
駅舎玄関からホームを見る。
普段見慣れた風景ですが、普段見慣れない雪が加わることでどこか神秘的なものさえ感じます。

肥前長野駅・雪(4)
駅舎からホームにつながる構内踏切。
雪は1時間程度で一気に降り積もりました。
そのため、元々乗降がそれほど多くないこの駅の雪は少しも乱れていません。
まあ、この後、Kがあちこちかき乱したわけですが(笑)。

肥前長野駅・雪(5)

肥前長野駅・雪(6)
肥前長野駅ホーム。
どこの地方の駅か、と思うほど雪に包まれています。
ちなみに、九州は佐賀県の駅ですよ(苦笑)。
撮影中も雪がどんどん降ってきます。

肥前長野駅・雪(7)
ホームから見た駅舎。
雪はどんどん降り積もっていきます。
幸いというか、残念というか、雪はこの頃(19時前後)は盛んだったものの、その後は降りやみました。
ある意味、Kは一番よい時間に撮影に行ったと言えるかもしれません。
もし、もっと降り続いていたら、Kは家に帰れなかったかも(苦笑)。

西相知駅は明日紹介します。
明日まで脱線記事におつきあいくださいm(_ _)m


スポンサーサイト




Secret