FC2ブログ
2020.07.30(Thu):雑記

[ 宗谷本線 北剣淵駅 ]
北剣淵駅202007(1)
北の空は、晴れていた――
旭川を出るときはドン曇りだったが、最後の別れになるかもしれないLMたちに忖度したかのようだった。

北剣淵駅202007(2)
空が高い――
そう感じさせる北の空。

北剣淵駅202007(3)
意外にも、夏は初めての訪問だった。
冬と違い、緑が眩しく、生命力が満ちていた。

北剣淵駅202007(4)

北剣淵駅202007(5)
ホームで最愛の女性の遺影を掲げる。
この美しい状況の下、この聖地で彼女と向き合える幸せと――
そして、これが最後になるかもしれない悲しみと――
双方の気持ちが入り乱れ、複雑な気持ちだった。

北剣淵駅202007(6)

北剣淵駅202007(7)
待合室は小さいが、とても心が落ち着く。
まるで最愛の彼女から抱かれているように、その空間は優しかった。

北剣淵駅202007(8)
北剣淵駅、初めての夏――。
そしてそれは終わりの夏でもある。
もし、今冬に北剣淵駅を訪問できたとしても、もう夏に訪問することはできない
しかし、この小さな駅で過ごした時間は、確かにLMの心に刻まれた。
最初の、そして最後の夏の景色が、心に残る美しいもので本当に良かった。


――北剣淵駅 2021年3月に廃止予定――


スポンサーサイト




Secret