FC2ブログ
2021.02.02(Tue):駅探訪

[ 佐世保線 永尾駅 ]
白銀の情景(31)

白銀の情景(38)
永尾駅は、今回巡った駅の中では一番積雪量が多かった駅となる。
大晦日にも降雪があり、その時も写真を撮っているが、比較にならない積雪量だった。

白銀の情景(36)
跨線橋もこの通り。
普通の靴で踏み込めばたちまちずぶ濡れだろう。
LMは、幸い北海道用の装備であるスノーブーツを持ち合わせており、これが大活躍した。

白銀の情景(33)

白銀の情景(34)
雪の中を通過していく列車。
車両は見慣れた783系だが、景色はどう見ても雪国のものだった。
今、自分がいる舞台が九州とは思えない。
見慣れ、見飽きた車両と、滅多に見れない、憧れの雪国の景色――
それが同時にLMの視野に入り、認識機能を混乱に陥れる。

白銀の情景(39)

モノクロームの世界にオレンジのアクセントを加えるハウステンボス号。
銀世界で一際目立った。

白銀の情景(35)

白銀の情景(37)
降りしきる雪の中、駅のベンチで佇んでいた。
前にも書いたが、この日は本来、北海道に発つ日だった。
だが、コロナの影響でその夢は断たれた。
しかし、今――北海道で着るはずだった防寒着を着て、北海道で履くはずだった靴を履いて雪を蹴散らし、雪に包まれた木造駅舎で一人――より正確には最愛の女性の遺影と――佇んでいる。
LMにはやはりどうしても、この雪が最愛の女性の贈り物としか思えなかった。
北海道行きの夢は破れたが、せめてもの代替として与えられたこの幻想――いや、現実の銀世界。
彼女の遺影を見ながら「ありがとう」と呟いた。
遺影の中の彼女は、ふと、微笑んだように見えた。

(2021.1.9 【白銀の情景】九州銀世界・了)



皆様、ご無沙汰しております。LMです。
今回ご紹介した雪の日の撮影以外、LMは1月中どこにも撮影に行けませんでした(涙)。
コロナもありますが、仕事も多忙ですので・・・。
という次第で、ネタが非常に不足していますので、今後さらに更新が滞る恐れがあります。
ご容赦ください(汗)。


スポンサーサイト




Secret