fc2ブログ

LM徒然草 ~駅と列車と情景と~

風情ある駅と自然豊かな鉄道、そして心に残る情景を求めて・・・

【2024北海道旅行記】特別聖地「天塩川温泉駅」

 
[ 宗谷本線 天塩川温泉駅 ]
北海道旅行202301(73)
翌日、即ち北海道滞在3日目、天塩川温泉駅を早朝に訪問した。
最近、宗谷本線は訪問者が多く、天塩川温泉駅も夕方時間帯は列車が複数発着するため意外と客の乗降があったりする。中には鉄道旅行の合間に温泉利用と思しき客もいた。
そういうわけで、最近のブルーモーメント撮影はむしろ朝撮影したものが多くなっている。また、早朝は近くの踏切を渡る車もなく、ほとんど邪魔が入らないため、最愛の女性と語らう意味でも都合が良かった。
こうしたことができるのも、温泉に宿泊しているからこそである。

北海道旅行202301(69)

北海道旅行202301(71)

北海道旅行202301(72)
ともあれ、最愛の女性と2人でブルーモーメントの時間を愛でた。
話は逸れるが、今回の旅は初のz50完全移行の旅であった。
これまではz50を持っていても、あくまでメイン機はD500だったのである。
しかし、今回は完全にz50のみによる撮影となった。
ただ、z50は新しい機種だけに基本的に写りに問題はなかったが、ブルーモーメント時の色味はD500の方がいい気がした。z50はなかなか思うような色が出ず、難渋した。
次回以降はD500、あるいはD800を再投入する必要がありそうだ。

北海道旅行202301(70)
LMが聖地と定めた駅は多いが、天塩川温泉駅はその中でも別格上位の「特別聖地」としている。
聖地の中の聖地、とでも言うべき特殊な駅である。
この駅に流れ着いた後も、何度となく人生をやめたくなるような絶望に襲われてきた。
そんな絶望を乗り越える力を与えてくれたのは、いつもこの駅だった。
なお、至高の聖地(最高聖地)は、駅でなくなった今も下白滝駅のままだ。
下白滝駅の思い出は、今もLMの中で燦然と輝いているからである。
しかし、それも下白滝駅が現役の頃に写真を残していればこそ。
あの時、たくさんの写真を撮り溜めていたからこそ、今も思い出が色褪せる事なく輝き続ける。
だから、LMは飽くことなく写真を撮り続けている

北海道旅行202301(74)
やがて、世界を青く染めた帳が消え失せようとする頃、列車が迎えにやって来た。
未練は残るが、この日は道北から去り、南へ南へと下っていくことになる。


スポンサーサイト



テーマ:駅のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2024/02/22(木) 00:00:01|
  2. 駅探訪
  3. | コメント:0
<<【2024北海道旅行記】ついにトラブル発生! | ホーム | 【2024北海道旅行記】“聖地”を求めて・・・流浪の旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このブログについて

LM

Author:LM
鉄道旅行が趣味(&気晴らし)のLMが、旅先で出会った駅を下手な写真と駄文で紹介するブログです。
2010年以降は鉄道写真も多くなっています。

[ 趣 向 ]
風情あふれる木造駅舎とローカル線、SLが大好き。都会近辺の路線はやや苦手です。
廃墟系の建物や独特の雰囲気の建物、美しい自然も愛でています。

[ 構 成 ]
基本的に、LMがメインです。
他に、高校時代からの友人にして、このブログの共同経営者・Kが一部の写真撮影を担当しています。Kは夜勤が多いので、平日昼間の撮影に重宝しています(笑)。
このほか、表立っては出ませんが、LMやKの知り合いの女性たちが黒幕?として存在してます。

[ 機 材 ]
LM:
・Nikon D500(メイン機)

K:
・Nikon D7200(メイン機)

これまでの下車客

多分、新しい記事・・・のはず

御意見箱

乗換案内

このブログをリンクに追加する

この駅の歴史

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2Blog Ranking

↑クリックしていただけると嬉しいです。

検索フォーム

pictlayer

写真拡張表示機能

写真を拡大表示するプラグイン。クリックで簡単に写真を拡大(原寸表示)できます。お試しあれ!