fc2ブログ

LM徒然草 ~駅と列車と情景と~

風情ある駅と自然豊かな鉄道、そして心に残る情景を求めて・・・

【2024北海道旅行記】神聖なる聖地へ


[ 室蘭本線 洞爺駅]
北海道旅行202301(89)
※前回記事で誤って函館本線 洞爺駅としておりました。室蘭本線の誤りです。訂正してお詫びいたします。

この旅を崩壊させるかに思われたポイント障害による列車抑止。
これは何時間待ちになるだろうか・・・LMの予測はどんどん悲観的になっていく。
次は静狩駅に行く予定であったが、ひょっとすると行けなくなるかもしれないと考えた。
この列車が何とかなっても。次発以降の列車がちゃんと走るか分からないし、遅れが拡大すれば運休もあり得る。さらには乗り継ぐ予定の特急「北斗」の運行如何では宿にたどり着けなくなる。
こうなると訪問をあきらめざるを得なくなる。

[ 車中より 室蘭本線の光景 ](&モーター?音)

不安なLMを励ますように、最愛の女性はそう長くせずこの問題は解決すると言った。
なので「今のうちに少しでも体を休めた方がいい」と。
確かに疲れているし、まだ新しい車両は寝心地もいい(ただ、時折聞こえるエンジン(モーター?)音のグォーという音はかなりうるさい新型なのに騒音がうるさいって何なんだ・・・。JR九州のイカ釣り漁船(YC1系)にも同じことが言えるけど)。
が、しばらくすると音にも慣れ、LMは爆沈していた。

北海道旅行202301(88)
30分ほど経ち、車内アナウンスの声で目が覚めた。
どうやら、ポイント障害が回復し、運転を再開するとのこと。
やれやれと思いながらも、正直ホッとした。
この程度の遅れならば、リカバリーは十分可能だ。
普通列車の運行間隔が開く時間帯のため、この日は元々静狩駅にある程度滞在する予定であった。
その滞在時間を若干調整すればどうにでも都合は着くだろう。
また、後続列車も遅れているので、帰りは予定より遅れるだろうが、遅れながらも特急等が運休にならず走っているので、今夜中に宿まで戻るのは十分可能だと判断された。

[ 室蘭本線 小幌駅 ]
北海道旅行202301(90)
眠りが中途半端になったため眠気は残るが、終点まで乗るわけではないので起きていないといけない。
途中、レジェンド級の秘境駅である「小幌駅」に停車した。
もちろん、小幌駅は知っているし、大体の場所は知っていたが、詳しい駅の位置は知らなかったので、小幌駅が静狩駅の隣駅というのをこの時初めて知った。

[ 室蘭本線 静狩駅 ]
北海道旅行202301(91)
そんなわけで、本来の時間からは大幅に遅れながらも、何とかこの日の唯一の訪問駅・静狩駅についた。
この駅は昔から行ってみたい駅ではあったが、道北方面へ向かうことの多いLMにとってはなかなか都合の合わない駅であった。
早くから聖地候補の一つとしてはいたが、この駅は東滝川駅とはまた違う、降りた時から「稲妻に打たれたような」衝撃を感じる駅だった。
つまり、ここが「聖地であると感じさせる駅」だということである。

北海道旅行202301(92)
元々道南方面、かつ海沿いの駅ということで雪景色は期待していなかった。
いつか同じく海沿いの駅である北船岡に行った際、1月なのに全く雪がなかったことがあったので、余計にそう思ったのだ。
しかし、この日は朝に大雪が降り、その影響でポイント障害まで発生したほどだから、流石に積雪量は多かった。

北海道旅行202301(93)

北海道旅行202301(94)
駅舎は二重扉に守られ、すこぶる堅固な造りだった。
いかにも北海道の駅という風情を感じる。
また、静狩駅はどっしりとした貫録を感じる駅だった。
この駅も冬は保線要員配置駅と判断(旧駅員配置区画が保線要員の詰所と思われる)できたが、豊浦駅のポイント障害への応援に駆り出されたのか、この日は姿が見えなかった。

北海道旅行202301(98)

北海道旅行202301(96)
構内は広い。
2面3線であるが、除雪の様子から、少なくともこの季節は2面2線として使用しているようだ。

北海道旅行202301(97)

北海道旅行202301(95)
到着した時点では朝の雪などどこにいったのかという空模様であった。
天気は良好で、周りの景色も心洗う美しいものだった。
まさに、この駅は疑うことなく聖地に相応しい。
今回の旅で聖地と認定されたのは、東滝川駅とこの静狩駅の2駅となった。

北海道旅行202301(99)

北海道旅行202301(100)
しかし、これはまだ序の口であったのだ。
日が暮れて、ブルーモーメントの時間が近づくと、世界は一変し白銀の魔法に世界は覆われ始める。
そして、それから見せてくれたのが「静狩駅の本気」であり、まさに「聖地である由縁」なのであった。



スポンサーサイト



テーマ:駅のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2024/03/06(水) 00:00:01|
  2. 駅探訪
  3. | コメント:0
<<【2024北海道旅行記】雪に抱かれて・・・ | ホーム | 【2024北海道旅行記】ついにトラブル発生!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このブログについて

LM

Author:LM
鉄道旅行が趣味(&気晴らし)のLMが、旅先で出会った駅を下手な写真と駄文で紹介するブログです。
2010年以降は鉄道写真も多くなっています。

[ 趣 向 ]
風情あふれる木造駅舎とローカル線、SLが大好き。都会近辺の路線はやや苦手です。
廃墟系の建物や独特の雰囲気の建物、美しい自然も愛でています。

[ 構 成 ]
基本的に、LMがメインです。
他に、高校時代からの友人にして、このブログの共同経営者・Kが一部の写真撮影を担当しています。Kは夜勤が多いので、平日昼間の撮影に重宝しています(笑)。
このほか、表立っては出ませんが、LMやKの知り合いの女性たちが黒幕?として存在してます。

[ 機 材 ]
LM:
・Nikon D500(メイン機)

K:
・Nikon D7200(メイン機)

これまでの下車客

多分、新しい記事・・・のはず

御意見箱

乗換案内

このブログをリンクに追加する

この駅の歴史

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2Blog Ranking

↑クリックしていただけると嬉しいです。

検索フォーム

pictlayer

写真拡張表示機能

写真を拡大表示するプラグイン。クリックで簡単に写真を拡大(原寸表示)できます。お試しあれ!