fc2ブログ

LM徒然草 ~駅と列車と情景と~

風情ある駅と自然豊かな鉄道、そして心に残る情景を求めて・・・

【駅紹介・追憶の筑肥線】佐里駅旧駅舎


今日も、昨日見つかった過去写真のネガからお送りします。
今回は、筑肥線佐里駅の旧駅舎をご紹介しましょう。

佐里駅旧駅舎(1)
佐里駅旧駅舎。
これとほぼ同じ視点でとらえた現状の写真は
佐里駅(3)a
こちらです。
現在の駅舎(と言っていいのか分かりませんが)「秋櫻館」も悪くありませんが、LMは旧駅舎が好きでした。
もっとも、旧駅舎には思い出がたくさんあるので、ひいき目の部分も相当あるとは思いますが。
それを差し引いても、国鉄時代の名残をよく残した、風格のある駅舎でした。
国鉄時代の建物らしく、特にこの角度から見る時は「どっしりした感じのする駅舎」という印象を持ったものです。

佐里駅旧駅舎(2)
旧駅舎があった頃の佐里駅ホーム。
どうにも下手な写真ですみません(苦)。
ちなみに、現状は
佐里駅(6)a
こんな感じです。
ホーム自体は、駅名板以外特に変わっていないのですが、全く違って感じられます。
その原因は、向きの加減も当然あるでしょうが、やはり旧駅舎にあった、ホームに張り出した雨よけのひさしのためでしょう。
実際、雨が降った時は、このひさしがよく雨を防いでくれ、随分助けられたものです。
LMの写真では分からないかと思いますが、このひさしを持つ駅舎と、弧を描くカーブの路線は、実に美しい組み合わせでした。

佐里駅旧駅舎(3)
旧駅舎内部。
ベンチがいい味を出しています。
このベンチにLMはR嬢と腰掛け、いろいろな話を楽しんだものでした。
彼女が大好きな筑肥線のこと、そして、将来のことなど・・・。
今にして思えば、それもまた青春の1ページだったと言えるのかもしれません。
その時は、R嬢が夭折し、この駅舎も失われてしまうなど、考えたこともありませんでした。
時は過ぎ、今ではその頃の記憶も随分薄らいでいましたが、この写真を見た瞬間、あの頃の記憶が鮮やかに蘇ってきました。
いくら忘れたように思っていても、遠い過去の輝いていた記憶は、ちょうどこの写真のネガのように、普段はただ奥深くしまわれているだけで、忘れ去られることはないのかもしれません。
だから、ちょっとしたきっかけがあれば、昨日のことのように思い出せるものなのでしょうね。


スポンサーサイト



テーマ:駅の風景 - ジャンル:旅行

  1. 2009/02/20(金) 00:00:01|
  2. 駅紹介・筑肥線編
  3. | コメント:0
<<【駅紹介・追憶の筑肥線】西相知駅旧駅舎 | ホーム | 【駅紹介・追憶の筑肥線】駒鳴駅旧駅舎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このブログについて

LM

Author:LM
鉄道旅行が趣味(&気晴らし)のLMが、旅先で出会った駅を下手な写真と駄文で紹介するブログです。
2010年以降は鉄道写真も多くなっています。

[ 趣 向 ]
風情あふれる木造駅舎とローカル線、SLが大好き。都会近辺の路線はやや苦手です。
廃墟系の建物や独特の雰囲気の建物、美しい自然も愛でています。

[ 構 成 ]
基本的に、LMがメインです。
他に、高校時代からの友人にして、このブログの共同経営者・Kが一部の写真撮影を担当しています。Kは夜勤が多いので、平日昼間の撮影に重宝しています(笑)。
このほか、表立っては出ませんが、LMやKの知り合いの女性たちが黒幕?として存在してます。

[ 機 材 ]
LM:
・Nikon D500(メイン機)

K:
・Nikon D7200(メイン機)

これまでの下車客

多分、新しい記事・・・のはず

御意見箱

乗換案内

このブログをリンクに追加する

この駅の歴史

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2Blog Ranking

↑クリックしていただけると嬉しいです。

検索フォーム

pictlayer

写真拡張表示機能

写真を拡大表示するプラグイン。クリックで簡単に写真を拡大(原寸表示)できます。お試しあれ!