fc2ブログ

LM徒然草 ~駅と列車と情景と~

風情ある駅と自然豊かな鉄道、そして心に残る情景を求めて・・・

【駅紹介・木次線編】亀嵩駅


亀嵩駅(1)
出雲横田駅で1泊した後は、いよいよ本格的に木次線を列車で旅します。
今日は、亀嵩駅をご紹介しましょう。
手打ちそばの店「扇屋」が駅舎内に入っていることで知られる、有名な駅です。

亀嵩駅(2)
亀嵩駅駅舎。
駅舎の外には、手打ちそばの看板が出ています。
そばで知られる駅ですが、駅舎の佇まいもなかなか悪くありません。

亀嵩駅(3)
昔風の駅名表示が何とも印象的です。

亀嵩駅(4)

亀嵩駅(5)
駅舎内部。
昔ながらの趣が残っています。
なかなかいい雰囲気ですね。
ふと壁を見ると「『私は貝になりたい』『砂の器』の舞台 亀嵩」と書かれている貼り紙が目につきました。
へぇ、そうだったんですね。
そういう方面はあまり詳しくないので、全く知りませんでした。

亀嵩駅(6)
同じく駅舎内部。
改札口の横には、手打ちそば店「扇屋」の入口があります。
改札口もいい雰囲気で、まさに国鉄時代の趣です。
せっかく亀嵩駅に来たのは良かったのですが、朝が早かったので、まだ店は開いていませんでした。
LMはそばが大好物だけに、とても残念です(T-T)
当初の計画では、この駅にて昼食を・・・と思っていたのですが、ちょっとしたトラブルコチラを参照)で行程が狂ったため、残念ながらその計画はおじゃんになりました。
ちなみに、あらかじめ予約をしておけば、列車まで持ってきてもらえるようです。
・・・まあ、しかしどうなんでしょう。
国鉄時代の列車ならともかく、ロングシートが主体のキハ120では、おちおち食べることもできないのでは。
トロッコ列車の「奥出雲おろち号」なら別かもしれませんが。

亀嵩駅(7)
国鉄時代から変わらないのでは?と思われる昔ながらの駅名板・・・

亀嵩駅(8)
少彦名命(すくなひこなのみこと)について書かれた看板。
木次線の各駅には、愛称として「神話駅名」というものがあり、それぞれ神話(恐らく、地元に伝わる出雲神話)に関連する名前が付けられています。
亀嵩駅は“少彦名命”の名が与えられています。
少彦名命は国津神系の神様で、近くに命を祀った神社があることに由来しているようです。
詳しいことは、画像を拡大してご覧ください(笑)。

亀嵩駅(9)_1

亀嵩駅(9)_2
亀嵩駅ホーム。
ちょうど線路が直線になった場所に、駅はあります。
駅には白い雪が残り、寒さもかなり厳しいです。
気温は0度を下回っているでしょう。
まあ、地元の人からすれば、この時期の一般的な寒さに比べ大したことはないのかもしれませんが。

亀嵩駅(10)
駅に近づくキハ120
珍しいことに、キハ120-208+キハ120-42両編成でした。
日曜日ですが、車内は学生たちで賑わっていました。


スポンサーサイト



テーマ:駅の風景 - ジャンル:旅行

  1. 2009/03/10(火) 00:00:01|
  2. 駅探訪
  3. | コメント:4
<<【駅紹介・木次線編】出雲横田駅 | ホーム | 【駅紹介・木次線編】出雲横田駅(夜)>>

コメント

亀嵩駅も過去に二回ほど立ち寄った事があるので、とても懐かしい気持ちになりましたね!
駅の周囲に数軒の民家があるものの、とても静かでのんびりとした雰囲気を醸し出していた事を思い出しましたね!
「扇屋」の割子そばは、とてもコシがあり美味しかったですよ♪大食いなので二人前頼んでしまおうかと思うぐらいだった事も思い出しましたね(^_^;)

列車で向かう事は容易では無いので、二回のうち一回はレンタカーで足を運びましたがレンタカーを使ってでも向かうだけの価値のある蕎麦でしたよ!
落ち着いたら、旅に出たいと思っています!
  1. 2009/03/10(火) 22:50:19 |
  2. URL |
  3. 誠 #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます

こんばんは、誠様。
いつもコメントありがとうございます<(_ _)>

> 亀嵩駅も過去に二回ほど立ち寄った事があるので、とても懐かしい気持ちになりましたね!
> 駅の周囲に数軒の民家があるものの、とても静かでのんびりとした雰囲気を醸し出していた事を思い出しましたね!

2回来られたことがありますか~、いいですね。
雰囲気もいいですし、私も近いうちに再訪したいです。

> 「扇屋」の割子そばは、とてもコシがあり美味しかったですよ♪大食いなので二人前頼んでしまおうかと思うぐらいだった事も思い出しましたね(^_^;)
> 列車で向かう事は容易では無いので、二回のうち一回はレンタカーで足を運びましたがレンタカーを使ってでも向かうだけの価値のある蕎麦でしたよ!

・・・そういう話を聞くと、ますます食べたくなりますね(笑)。
そばにありつくためにも、ぜひもう一度訪問しなくては。
誠様の旅行記も楽しみにしております~。
  1. 2009/03/10(火) 23:14:00 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

亀嵩駅

こんにちは、ダイヤモンド☆トナカイです。よろしくお願いいたします。

亀嵩駅ですが、私は先月に訪問しました。私のブログでその模様を詳細に紹介してますが、木次線訪問はなんと31年振りで1982年以来でした。出雲横田などはほとんど昔と変わっておらず、懐かしかったです。

亀嵩のそばに関しては若干こだわって、しっかりと下車し店内で食べました。どうしても「蕎麦屋」としての話題が先行しますが「駅」として観ても、とても訪問し甲斐がある「何か」を醸し出していますね。是非「列車」での再訪をお勧めいたします。
  1. 2013/09/25(水) 07:01:46 |
  2. URL |
  3. ダイヤモンド☆トナカイ #-
  4. [ 編集 ]

蕎麦は食べてみたいですね

ダイヤモンド☆トナカイ 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

> 亀嵩駅ですが、私は先月に訪問しました。私のブログでその模様を詳細に紹介してますが、木次線訪問は
> なんと31年振りで1982年以来でした。出雲横田などはほとんど昔と変わっておらず、懐かしかった
> です。

つまり、国鉄時代とあまり変わっていないわけですね? 嬉しい限りです。
ただ、そこを走る車両は大きく変わってしまったわけですが・・・。
また急行が走ってくれたりしないかな・・・(絶対無理でしょうが)。

> 亀嵩のそばに関しては若干こだわって、しっかりと下車し店内で食べました。どうしても「蕎麦屋」と
> しての話題が先行しますが「駅」として観ても、とても訪問し甲斐がある「何か」を醸し出していますね。
> 是非「列車」での再訪をお勧めいたします。

いや、列車で訪問したんですよ?(苦笑)
現地までは車で行きましたが、亀嵩等の訪問は基本列車利用でした。
(車は出雲横田に停めていました)
列車で訪問したため、逆にダイヤに縛られて融通が利かず、蕎麦も食べ逃したというわけです(涙)。
  1. 2013/09/25(水) 23:24:12 |
  2. URL |
  3. LM #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このブログについて

LM

Author:LM
鉄道旅行が趣味(&気晴らし)のLMが、旅先で出会った駅を下手な写真と駄文で紹介するブログです。
2010年以降は鉄道写真も多くなっています。

[ 趣 向 ]
風情あふれる木造駅舎とローカル線、SLが大好き。都会近辺の路線はやや苦手です。
廃墟系の建物や独特の雰囲気の建物、美しい自然も愛でています。

[ 構 成 ]
基本的に、LMがメインです。
他に、高校時代からの友人にして、このブログの共同経営者・Kが一部の写真撮影を担当しています。Kは夜勤が多いので、平日昼間の撮影に重宝しています(笑)。
このほか、表立っては出ませんが、LMやKの知り合いの女性たちが黒幕?として存在してます。

[ 機 材 ]
LM:
・Nikon D500(メイン機)

K:
・Nikon D7200(メイン機)

これまでの下車客

多分、新しい記事・・・のはず

御意見箱

乗換案内

このブログをリンクに追加する

この駅の歴史

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2Blog Ranking

↑クリックしていただけると嬉しいです。

検索フォーム

pictlayer

写真拡張表示機能

写真を拡大表示するプラグイン。クリックで簡単に写真を拡大(原寸表示)できます。お試しあれ!