FC2ブログ
2009.04.13(Mon):桜情景

平野神社(1)
京都の桜を紹介するのも最後になります。
今日は、平野神社を紹介します。
平野神社は、794(延暦13)年の平安京遷都(「鳴くよウグイス平安京」の語呂合わせはあまりに有名ですネ)に伴い創建された由緒ある神社です。
神紋には桜をいただき、京都有数の桜の名所としても名高い平野神社は、まさに「桜の神社」とでもいうべき所です。
清水寺醍醐寺哲学の道円山公園等の有名な桜名所からすると、観光客への知名度の面はもうひとつですが、隠れた名所として知る人ぞ知る場所です。
桜の季節なら、ぜひ訪ねる価値のある神社です。

平野神社(2)
神社に掲げられた“桜のしおり”。
これを見れば分かりますが、平野神社には他では滅多に見られない珍種が多数あります。
そうした多数の品種が交互に咲くことで、平野神社は桜の季節が長く続くのです。

平野神社(3)
残念ながら、訳あってLMは平野神社に行けませんでした(T-T)
代わりにKが写真を撮っています。
天気は回復せず、時間的にも醍醐寺で時間を取り過ぎ夕方になったため、条件はあまり良くなかったようです。

平野神社(4)

平野神社(5)

平野神社(6)

平野神社(7)
さて、Kのその話によると、ここも大半の桜がまだまだ咲いていなかったようです。
しかし、そこはさすがに平野神社、早咲きの桜は満開を迎えていました。
門や塀に桜が映えて、京都らしい景色を形作っています。


スポンサーサイト




Secret