FC2ブログ
2009.07.28(Tue):雑記

冠水被害(1)
24~26日にかけ、九州北部は大雨に見舞われました。
25日も相当ひどかったのですが、その水がまだ引かないうちに、26日の豪雨が降ったため、各地で冠水被害が相次ぎました
LMは、こんな日(26日)、よりによって出張の仕事(泣)。
朝は普通に通れたのですが、仕事が終わって午後帰ろうとすると、日頃通る道が冠水で通行止め
仕方がないので、遠回りをする一方、冠水の被害状態を撮影しました。

冠水被害(2)
写真は何れも佐賀県武雄市橘町
毎年一度は冠水被害を受けるという水害の常襲地帯ですが、ここまで冠水するのは稀です。
知人の話によると、武雄市ではこの付近のほかに同市朝日町の高橋駅付近も膝元近くまで冠水したらしく、ために佐世保線は不通になっていたようです。そちらへ調査に回ってみようかと思いましたが、さすがにリスクが高すぎるのでやめました。

冠水被害(3)
技術の進歩によって、自然界がもたらす多くの危険が封印されてきました。
それに慣れて人間は忘れがちですが、ひとたび自然が牙をむけば、自分たちがいかに自然の猛威にさらされながら生きているのかを痛感させられます。
災害は忘れたころにやって来る・・・。
災害が起きるたびに、いつもこの言葉の意味と自然の猛威を痛感させられるLMなのでした。


スポンサーサイト




Secret